ボーズ(BOSE)のスピーカーを賃貸物件で大音量で使ってもいい?

今回は、賃貸物件のお部屋でBOSEスピーカーを使って音楽を大音量で聴くと音漏れするのかと言うことについて、鉄筋コンクリート造りのお部屋に住んでいる私がお話ししたいと思います。BOSEの重低音がドンドンと響くスピーカーを使って大好きな音楽を聴きたいと思ってるけど、騒音(音漏れ)が心配で購入をしようか迷っていると言う方、BOSEではなくてもSONY等のBluetoothスピーカーを使って賃貸物件で音楽を聴きたいと言う方向けにブログ記事を書いてみたいと思いますので、興味の有る方はぜひ最後までお付き合いください。


BOSE-Bluetoothスピーカーの破壊力を知る



BOSE(ボーズ)のスピーカーの最大の特徴は、重低音の品質です。ドンドンと心臓に響く音を感じることが出来るのが最大の特徴になります。BOSEのスピーカーは、小さいものから大きなものまでありますが、大きなものは何十畳もあるお部屋で使うような本格的なものですので一人暮らし用のお部屋に住んでいる人は小さなもので十分です。

今回、鉄筋コンクリート造りのお部屋でBOSEのスピーカーを使った場合、騒音問題(音漏れ)が起るのかと言う実験をするために使うスピーカーはBOSE-SoundLinkmini2(ワイヤレス)本体価格25,000円を使います。ワイヤレススピーカーですので、スマホに入っている音楽をかけるとスピーカーが起動して音楽を流してくれると言うものになります。

BOSE-SoundLinkmini2のサイズはかなり小さいものとなりますが、接続するスマホのボリュームを最大音量にした場合、実験をするまでもなく騒音問題になります。隣のお部屋に音がもれるレベルではなく、外にいる通行人にまで聞こえてしまいます。Bluetooth接続だから部屋中に音楽が響き渡るか心配で購入するか迷っている人は、音楽が聞こえる聞こえないの心配は全く必要はございません。むしろ、破壊力が大き過ぎて近隣の迷惑にならないかと言うことを心配した方が良いと思います。


賃貸物件のお部屋で音楽は聴けるの?



まず木造物件と鉄筋コンクリート造り物件の違いですが、木造物件は隣・上下の方の生活音(足音やくしゃみの音・テレビの音)などが聞こえる造りになりますので、防音対策はほとんどなされていないと思ってください。一方、鉄筋コンクリート造りの物件は普通に生活をしていたら生活音が聞こえると言うことはございません。その他の物件の構造として鉄骨造りという構造もございますが、こちらは骨組みを木造ではなく鉄骨で作っていると言うだけの物件になりますので防音に関しては木造物件となんら変わりません。上記のことからも分かるように、木造の物件ではBOSEのスピーカーは音漏れをしても比較的問題の無い日中か、音量を3分の1以下で常時聞くと言う感じになります。

〜鉄筋コンクリート造り物件で音楽を聴く!〜
ここから話す内容は鉄筋コンクリート造りの物件に住んでいる私が、BOSE-SoundLinkmini2を使って音楽を聴いてみたところ、どのくらい音が漏れたかと言うことの実験になります。そのため、全てのケースに当てはまるものではないと言うことをご了承ください。

まず、お部屋にいて音量が大きいなと感じるのがスマホのボリュームが半分くらいです。スピーカーに接続をしていない状態でスマホで音楽をMAX音量で聞いても隣のお部屋に行くと、ほとんど聞こえない・・・と、いうことがありますが、スピーカーに接続をすると音量は半分程度でうるさいかな?と、思ってしまうレベルとなります。ちなみに、私が使っているスマホはiPhone6です。鉄筋コンクリート造りの物件で音量レベル50%で音楽を聴くと、お部屋の外では耳を澄ませば音楽が聞こえるなと言うレベルです。ただし、扉を開けると音が一気に漏れますのですぐに閉めなければならないと思います。夏場に暑いからと言って窓を開けて音楽を聴いてはいけないレベルです。

音量レベル70〜80%にすると音が普通に漏れます。ワンルームのお部屋に住んでいる私は、お部屋がうるさ過ぎますので絶対にスピーカーに繋いだスマホのボリュームをこのレベルには致しません。今回の実験だけです。
〜結論!RC物件ではBOSEのスピーカーが使えるよ!〜
木造のお部屋では音量を上げて聴くことが出来ないため、せっかくのボーズスピーカーを買ったのに何だかもどかしい感じになります。しかし、鉄筋コンクリート造りの物件ではBOSEの特徴である重低音を響かせることの出来る音量まで上げて音楽を聴くことが出来ます!鉄筋コンクリート造りの物件に住んでいる人は安心してスピーカーを購入してみて下さい。


BOSEのイヤホンってどうなの?


BOSEのスピーカーを木造&鉄筋コンクリートの賃貸物件で使うイヤホン
木造物件に住んでいる人は残念ながらスピーカーが使えませんので、イヤホン(ヘッドホン)で音楽を聴いてみて下さい。こちらの写真のイヤホンは実際に私が使っているBOSEのイヤホンになります。イヤホンを沢山持っている訳ではないため、比較は出来ませんが昔Xperiaを購入した時に附属で付いていたイヤホンの音質と比べると音質が全く違うことが分かると思います。

上記写真のイヤホンは、Android専用のBOSEのイヤホンになります。私がイヤホンを購入した時に使っていたスマホがアンドロイドだったからです。iPhone用のイヤホンも当然売っています。現在使っているスマホはiPhone6ですので、アンドロイド専用のイヤホンで音楽を聴いていると言うことになります。アンドロイド用のイヤホンをiPhoneで使っても音楽が聴けます。さらに、マイク機能も正常に機能致しますので音楽を聴いている途中に着信があれば、イヤホンを付けながら会話をすることが出来ます。

但し、iPhone専用のBOSEイヤホンがAndroidスマホでマイク機能が正常に機能するかは分かりません。音楽は聴けると思います。商品を購入する際は、Android用なのかiPhone用なのかを間違わないように購入して下さい。