一人暮らしでフレッツ光回線を引くまでの道のり実体験in北海道

今までポケットWi-Fiを使っていた私ですが、引っ越しを機に固定回線(フレッツ光)を契約する事にしました。様々なページでフレッツ光回線を引くまでの流れを解説していますが、私も同じようにフレッツ光の契約をするまでの流れを書いてみたいと思います。また、Wi-Fiルーターや電話機を持たない固定電話(光電話)についても私の実体験から書いてみたいと思います。



西日本から電話をして北海道に繋いでもらう!


フレッツ光の契約の仕方は、NTTに直接電話をして契約するか代理店を通してフレッツ光を契約するかのどちらかになります。NTTから契約しても代理店を通して契約しても使える回線は全く同じですので、フレッツ光を契約する時期と特典の有無から契約先を決めると良いと思います。NTT以外は全て代理店ですので代理店でフレッツ光を契約する場合は、特典が良い会社を選ぶと良いと思います。

上記のようにキャッシュバックのある会社が代理店です。フレッツ光を契約する場合、特別な理由が無ければ代理店で契約する方が特典がありますのでお得に契約をする事が出来ます。但し、3・4月にフレッツ光を契約する場合はNTTに直接電話をして契約した方が回線工事の予約を優先的に行ってくれますので、代理店で契約するよりも数日から一週間程度早くインターネットを使う事が出来ます。3・4月の新生活時期以外であれば代理店で契約してもNTTで契約しても使える時期は変わりません。

〜三重県から電話するとNTT西日本に繋がる〜

私が北海道に引っ越しをする前は、三重県に住んでいましたのでフリーダイヤルで電話をかけるとNTT西日本に繋がりました。NTT東日本とNTT西日本のサービスは少し違うようですので、そのままNTT東日本の北海道に転送をしてもらいフレッツ光の申し込みを行いました。なぜ、NTTから申し込みを行ったかと言うと4月の申し込みだったからです。NTTで契約しても工事の予約は一週間後になりました。代理店の場合はおそらく2〜3週間は待たなければならなかったでしょう。3・4月に固定回線を契約する場合は早めの予約が必要です。お部屋や引っ越し時期が決まりましたらすぐにNTT等に電話をすると良いと思います。


フレッツ光の設置工事について


フレッツ光の工事は、約20,000円かかります。ただし、アパート・マンションで前の人がフレッツ光を使っていて屋内の配線行程の必要が無い場合は約8,000円で済みます。こればかりは運です。新築物件に住むと言う人は、前に住んでいる人はいませんので必ず工事費が約20,000円必要になります。

回線の工事は15分くらいで終わります。工事の際には支払いはありませんので、お金の用意はいりません。初月に使用料金に上乗せして支払うか、分割で支払う事になります。この時に、電話回線(光電話)を申し込んでいる人は電話の説明や電話機・Wi-Fiルーターをレンタルしている人は一緒にもらうことが出来ます。ちなみに、電話機もWi-Fiルーターも家電量販店やインターネットで買う事が出来ますので、わざわざレンタルする必要はございません。自分で買った方が後々安上がりになりますし、Wi-Fiルーターはすぐに必要と言う訳ではないと思いますのでどうしても使わなければならない!となった時に買うように致しましょう。


Wi-Fiルーターは何が良いの?


家電量販店に行くと何種類かのWi-Fiルーターが売っています。Wi-Fiルーターを大きく分けると、「1300+600」「866+300」「300+300」になります。基本的に見る所は1300or866or300になります。この数字は、光回線をWi-Fiで使った時にMAXどのくらいの通信速度がでるかと言う数値になります。フレッツ光のギガ推し(NTT東日本のプラン)プランの通信速度は、1Gbps(1000Mbps)ですので1300MbpsのWi-Fiルーターを使えばスピードを落とすことなくWi-Fi環境が保てると言う事になります。866Mbpsでは、フレッツ光の最大速度に対応が出ないと言うルーターになります。但し、フレッツ光の1,000Mbpsは最大スピードですので、実際にはそこまでの速度は出ません。そのため、一人暮らしのお部屋で使うのであれば866Mbpsで十分です、私も866Mbpsを使っています。

その他にも、ビームフォーミング機能と言って使用のスマホに目がけてWi-Fiが届く機能やNTTからレンタルしているルータにLAN回線の差し込み口が1つしか無く、直つなぎが出来ない場合にWi-FiルータのLANを使ってインターネットを利用しても、通信速度が落ちないものもございますが、複雑な利用はしないと言う方はYAMADA電気やビックカメラに行って、866Mbpsの安い方のルーターを買うと良いと思います。私はバッファロー(BUFFALO)を使っています。ちなみに値段は税込みで6,350円でした。NTTでWi-Fiルーターをレンタルすると同じ規格のものが月350円ですので、レンタルを18ヵ月以上すると損だと言う事になってしまいます。


アイフォンを固定電話機として使う!


実は今回の契約でひかり電話の申し込みをしたのにも関わらず、電話機のレンタルを忘れてしまったのです。そのため、札幌市内の家電量販店に行き電話機を買う事にしました。電話機を見ていて思ったことは意外に高い!と言う事です。どれにしようか迷っていると、店員さんが「何かお探しですか?」と、聞いてくれましたので「フレッツ光を契約して一緒に電話も申し込んだのですが、電話機をレンタルするのを忘れたんですよね・・・。」と言ってみた所、「NTTの公式ホームページに、スマホアプリでアイフォンを固定電話の端末として利用が出来る。とありますよ!」と言ってくれました。丁度、手にアイフォンを持っていたのでそれを見て言ってくれたようです。

〜iPhoneをひかり電話の端末に変える!〜

アイフォンをひかり電話の端末に替える方法は至って簡単で、まずAppleStoreで「AGEphone(エイジフォン)」と言うアプリケーションをダウンロード致します。次に、アイフォンの環境設定でWi-FiをONにして契約しているフレッツ光の電波(?)をスマホでキャッチします。あとは、簡易設定ボタンを押して電話番号を登録するとスマホで固定電話の利用が出来るようになります

この方法を使えば電話機が要りませんのでかなりお得になります!NTTから電話機のレンタルを忘れて良かったと思いました。