【お金が貯まるお財布の中身】金運UPの魔法のメンズ習慣

生まれ順によるお金の貸し方の違いと真ん中っ子男子のお金の払い方


今回は「生まれ順」によるお金の貸し借りと真ん中っ子である私のお金の支払い方についてお話ししたいと思います。お話しする内容は私が以前見たテレビ番組の内容になりますので、科学的な根拠に基づいた内容なのかはわかりませんが私の周りの友人にとても当てはまる内容であったため今回ご紹介しようと思いました。興味のある方は、ぜひ最後までご覧になってみてください。


生まれ順によるお金の貸し借り


「生まれ順」や「兄弟構成」によって性格にある一定の傾向が表れると言う事はもう多くの方がご存知だとは思いますが、今回は生まれ順や兄弟構成によってお金の貸し借りに違いが出てくるのかという話をしたいと思います。

第一子長男の反応

兄弟の中で一番始めに生まれた長男の方にもし”お金を貸して!”と頼み込んだ場合どのような行動を取るのかと言うと、まずは相手の話しをじっくりと聞く人がほとんどのようです。なぜ、お金が必要なのか。なぜ、自分の所にお金を借りに来たのかと言う話しを相手から直接聞き、その結果納得の内容であれば相手のためにお金を貸すと言う人が多いのです。しかし、納得ができる理由ではなかった場合はやはりビシッと長男らしくお断りするようです。

次男(真ん中っ子の反応)

二番目に生まれた真ん中っ子に”お金を貸して!”と頼んだ時の反応は、基本的には長男と同じく相手の話しをきちんと聞きます。ただし、真ん中っ子は相手がどんなに仲の良い相手であろうとお金を貸す事は絶対にございません。では、どのような対応をするのかと言うとお金を貸す事以外の無料でできる支援を提案します。

真ん中っ子は器用に何でもそつなくこなしてしまう人が多くいます。これは私の周りの真ん中っ子の友人の場合ですが、何でもできる真ん中っ子男子はお金を稼ぐ手段もそこそこ持っているためお金を借りなければならないと言う状況に陥っている人はほとんどいません。真ん中っ子自身が相手からお金を借りることは一生無いのに、何で相手にお金を貸さなければならないの?と思っているのです。そのため、真ん中っ子からお金を借りることはほぼ不可能ですので、お金の相談は他の人にしましょう。

三男(末っ子の反応)

末っ子の多くは、相手の話をじっくり聞く事なく簡単にお金を貸してしまいます。中には、例えば”3万円貸して!”と言うと”良いよ!ほら!”と言って3万円では足りないからと、少し盛って5万円渡してくれる人もいるようです。

末っ子の方は、相手に簡単にお金を貸すだけではなく”お金を貸して”とも言います。自分も相手からお金を借りることがあると思っているため、簡単にお金の貸し借りをしてしまうのです。相手が大変な時は何も聞かずにお金を貸すと言うのが末っ子の特徴のようです。

一人っ子

一人っ子の反応は様々のようですが、一人っ子にお金の話しをすると逆切れをされて修復不可能な関係になる事もあります。相手の気持ちよりも自分の気持を優先してしまいがちな一人っ子には、お金の相談は絶対にやめましょう。


真ん中っ子男子のお金の支払い方


【お金が貯まるお財布の中身】金運UPの魔法のメンズ習慣2
ここからは、真ん中っ子男子である私と私の周りにいる何人かの真ん中っ子男子のお金の支払い方についてお話ししたいと思います。あくまでも一例になりますので、話半分で聞いていただけたらと思います。