【フラッシュモブで離婚!?】勘違い人間の愚かな発想が悲劇に!

今朝の話題トピック「結婚式のフラッシュモブで離婚」は有り?無し?

結婚式で行われるフラッシュモブを実際に経験したことはありませんが、つい先日友人の結婚式で行われたフラッシュモブの動画をFacebookで観る限り、「クォリティーが低く過ぎ・・・」「フラッシュモブの意味間違えていない?」と思いました。
※フラッシュモブを否定している訳ではございません。結婚式で行われるフラッシュモブに疑問があるだけです。



フラッシュモブの意味って何だっけ?


「フラッシュモブ」とは、一般人に扮した人たちが突然、次々にダンスや歌を歌ったりし、即席のパフォーマンスをすると言うものです。そして、フラッシュモブの本来の意味は”宣伝”です。フラッシュモブが行われている会場にたまたま居合わせた人が、動画や写真を撮りFacebookやTwitterなどのSNSで投稿・拡散させることで、フラッシュモブを仕掛けた集団や行われた会場などの宣伝を行おうと言う手法になります。

結婚式で行われるフラッシュモブの意味とは?

本来のフラッシュモブとはプロの集団や専門で音楽やダンスを行っている人が行うパフォーマンスになります。しかしながら、結婚式で行われているフラッシュモブとは友人・知人が参加するただのド素人集団なのです。また、フラッシュモブを行う人はどこの誰かが分からない他人であるため、パフォーマンスを見て驚いたり・笑ったり・感動します。どうして私(達)のためにパフォーマンスをしてくれているの?と疑問になったりすることがあるかもしれませんが、友人のネタばらし後には笑みが浮かびます。しかし、結婚式で行われるフラッシュモブは、ほとんどが知り合いなのです。サプライズも何も無く、ただただ恥ずかしいだけなのです。結婚式と言う一生で一度の場で、身内の醜態を晒すだけのパフォーマンスをするのです。

フラッシュモブの本来の目的はSNSによる拡散宣伝になりますが、結婚式で行われるフラッシュモブには宣伝するものがありません。結婚式場を宣伝するためにフラッシュモブを行うため、結婚式場の費用が半額になるのならば話しは別ですが、結婚式でフラッシュモブを行うメリットは特に無いのです。ただただ予定をしている結婚式を崩すだけのパフォーマンスなのです。


サプライズは芸能人か特別な想いが有る人がやるべき!


フジテレビ系で香取慎吾・ザキヤマのなんでもありロケ番組「おじゃMAP」では度々結婚式会場に潜入し、変装しながら結婚式を盛り上げると言う企画がありますが、これは芸能人が行うサプライズだから有りなのです。また、YouTubeで動画再生が100万回以上再生されているプロサッカー選手やプロバスケットボール選手がおじいちゃんに変装をして、ストリートの試合に参加すると言う動画が有りますが、これは憧れや思い出など特別な想いを抱いている人物と一緒に試合が出来ると言う所が魅力なのです。

親しいだけの友達がサプライズを行っても全く感動しないのです。なぜなら、結婚式と言う舞台に立てると言うことが新婦にとっては一番嬉しいことなのです。もし、サプライズをしたいと言うのであれば新婦が結婚式を挙げることの喜びを遥かに超えるものを行わなければならないのです。それが出来ないのであれば、サプライズはするべきではないのです。


フラッシュモブを勧めるブライダルプランナーがいるの?


【フラッシュモブで離婚!?】勘違い人間の愚かな発想が悲劇に!2
最近、結婚式でフラッシュモブと命名された茶番を勧めるブライダルプランナーがいるようです。時代が悪い方向に進んでいるとは知らずに、今流行だから!皆に人気だからと言う理由で勧めているのでしょう。また、フラッシュモブを外注する結婚式場もあるくらいですから、お金儲けのためにフラッシュモブを勧めているのでしょう。ちなみに、フラッシュモブを外注すると(当日のダンサーと練習代)で20万円〜40万円です。

新婦に100%喜んでもらえるとは限りませんし、むしろフラッシュモブが原因で離婚をする(した)人がいるくらいですからわざわざ高額な費用を支払ってまで行う必要はございません。

フラッシュモブはサプライズで行われるものですので新婦には内緒で進められます。プライダルプランナーは、金銭感覚が鈍い新郎(男性側)に高額なフラッシュモブのオプションプランを提案するのです。すると、新婦の喜ぶ顔を想像し人生一回の結婚式だからフラッシュモブをやろう!となるのです。(実際には、喜ばれません。)そして、現在では”結婚式が盛り上がるか心配・・・”などと言ってしまうとほとんどのケースでフラッシュモブが薦められるのです。(秘密裏に・・・。)そのため、フラッシュモブなどのサプライズが嫌いだと言う人は、ブライダルプランナーからフラッシュモブを提案された時だけではなく、自分から”フラッシュモブは絶対にしないで下さい!”と伝えて下さい。もし、フラッシュモブをしたら結婚式代を全額返金してもらうと言うような書類を作成してもらっても良いでしょう。





嫌いなフラッシュモブをされたときは離婚する?


もし相手がフラッシュモブが大嫌いだと言うことを知っているのにも関わらず、結婚式でフラッシュモブを行った場合、離婚しても良いのでしょうか?私の考えは、離婚してもしなくても良いです。理由は以下でお話し致します。

嫌いなフラッシュモブをした男性

新婦が嫌いなフラッシュモブを強行する男性はこんな人です。

  • 相手の意見はどうでも良い!自分の意見を通したい!
  • 彼女よりも友達を優先する
  • 基本的に空気を読むことができない
  • 本当に大事なものを分かっていない
  • 夫婦生活不適合者

嫌いだと言っていたのにも関わらず、フラッシュモブを行う人はその人の主観で生きている人なのです。自分が楽しいと思うことは相手も楽しいと思うだろう、自分が好きなものは絶対に相手も好きである。と思っている人です。また、人生で一度の結婚式にフラッシュモブをするひとは、妻よりも友人との時間を大切にする人です。なぜなら、結婚式を控えているのにも関わらず友人とダンスの練習をしているのですから。妻のためと思っていながらも、友達と過ごす時間が楽しいのです。更に、フラッシュモブを行う人は妻の気持ちを全く理解していません。空気の読めない人間なのです。

そして、妻の嫌いなことを行う人は本当に大事なものが何か分かっていません。結婚式と言う大舞台で妻の意見を無視すると言うことは、本当に大事なものが”妻”だとは思っていないのです。夫婦生活不適合者と言えるでしょう。

これでも離婚は思い止まる

とは言っても、多くの人は離婚をすること無く”まあ、私のためにやってくれたことだから”や”そんな人を選んだのが私だから”と納得する人がほとんどです。フラッシュモブを理由に離婚をしようと思っている人と言うのは

  • 自分の意見を曲げない!嫌いなものは嫌い
  • 誰よりも私のことを優先してほしい
  • 私の意見に従って欲しい
  • 本当に大事なものは私でしょ?
  • 夫婦生活適合者

プライドが高い女性なのです。確かにサプライズが嫌いな人はいます。フラッシュモブが嫌いな人もいます。でも、夫や友人が頑張って踊り、結婚式を盛り上げようとしくれたのです。そのため、例え嫌いなフラッシュモブをされたとしても離婚をすることなく夫婦生活を送ると言う人がほとんどです。離婚をすると言う人は、夫婦生活に向かない人なのかもしれません。フラッシュモブで別れることが無くても、別の理由でいつか離婚をする日が来ます。


まとめ勘違い人間の愚かな発想が悲劇に!


まずフラッシュモブの本来の意味は、宣伝です。そのため、結婚式場でフラッシュモブをする必要は全くないのです。踊ったり・歌ったりしたいのであれば、ご友人の出し物としてパフォーマンスをすれば良いだけです。私の周りにはフラッシュモブが嫌いな人が沢山います。インドアな人は基本的にフラッシュモブが嫌いです。何か勝手にも盛り上がっているけど、どうしたらいいの?と思ってしまいますし、その空間にいる自分が恥ずかしくなってしまったりもします。新婦がフラッシュモブが大好きで望んでいるのであればぜひ行って欲しい所ですが、特別な思い入れが無いのであればフラッシュモブは行うべきではありません。離婚の悲劇に繋がります。電話占いヴェルニ