【網走流氷サーファー】網走市の観光大使への遠過ぎる道のり情報

※冬のオホーツク海はとてもおっかないものです!流氷に乗りながらBIG WAVEを待つなんてはんかくさい!

いきなりですが、”網走”これは何と読むか分かりますか?”モウソウ(妄想)”ではございません。”アバシリ”です!今回は、地元民しか知らない網走の穴場スポット・隠れた名店をご紹介したいと言う思いで、ブログ記事を書くことにしたのですが・・・網走市内の高校を卒業した後、本州で働いたり台湾やフィリピンに住んでいた私は、網走に穴場スポットや隠れた名店があると言うことを知らないのです・・・。

じゃ!地元網走に帰って調べてこい!とおっしゃる人もいるでしょう。しかし、現在札幌に自宅があるものの台湾に在住をしていますので網走に帰ることが出来ないのです!Oh No〜〜〜と言うことで、今回は網走の情報を道内・道外の方に発信しているブログをご紹介して、彼ら(彼女ら)の活動を遠い海外から応援出来れば良いなと考えています!



どのサイトを紹介しようか迷った結果


網走の穴場スポット・隠れた名店などの情報が掲載されているサイトを検索した結果・・・1つのブログを見つけることが出来ました。(むしろ、1つしかありませんでした。)そのブログとは「網走商工会議所青年部YEGの”あばぶろ”」です。あばぶろでは、網走の美味しいレストランやショップ・スナック・バーなどが紹介されています。網走人の私でも”知らない!知らない!そうなんだぁ〜”と言う記事ばかりで、ぜひお店に行ってみたいと思えるような記事ばかりでした。

以下が「あばぶろ」になります。
ababuro
札幌から網走までは約5時間。車でもJRを使っても5時間かかります!有名な観光地と言えば、網走監獄や流氷館などがございます。網走監獄はEXILEのATSUSHIや浜崎あゆみなどの有名歌手が慰問したことでも有名です。その他にも網走には流氷が接岸致しますので、毎年冬には船に乗って流氷を見るツアーが組まれていたりもします。でも、網走には有名な飲食店がないのです。

有名じゃない=美味しくない・サービスが悪いと言う訳ではなく、誰も道内・道外に情報を発信していないのだと思います。なぜなら、周りの友達が網走に来ることはない!と決めつけているからです。そのため、網走の飲食店の情報がSNSの普及で「良いね」1回で知り合いに情報が一気に広まる時代であるのにも関わらず全く広まらないのです。

誰もが網走の情報を検索することが出来ると言うことは、地方活性の第一歩なのです。もうすぐ行われる参議院選挙の街頭演説で”地方の活性化!地方が変われば日本が変わる!”と、「生活の党」代表の小沢一郎が言っていました。言うだけなら誰でも出来ますが・・・。地方に大量の税金をバラまき、そのバラまいたお金を自分の懐に入れようと言うような考えには全く共感が出来ません・・・。地方活性化で一番重要なことは、世の中にどのような形で情報を発信出来るかです。税金ではありません。

かつて、東国原知事が宮崎県の「太陽のたまごマンゴー」を有名にしたように、地方に眠っているものを日本・世界に知らせることが重要なのです。

と、話しが脱線してしまいましたが、みなさん!網走に行くことがありましたら「あばろぐ」で美味しいお店を探して、網走に帰れない私の分まで楽しんで下さい!ありがとうございます!これで、網走市の観光大使への道が一歩近づきました!!!


Forever網走ってのがあるらしい!!!


Foreverと言えばドラマで釈由美子が「お行きなさい!(永遠に・・・)」と言っていましたが”お行きなさい!網走に!”と言う意味なのでしょうか?と言う質問は愚問で、”私たちは永遠に網走を誇りに思う!”と言うような感じなのではないだろうか。(私の解釈です。)

そして、なぜ今回「Forever網走」を取り上げるのかと言うと、女性だけの地域おこし隊である「Forever網走」を取り上げることで15人〜30人くらいいるメンバーの女性たちと仲良く出来ないかな〜と思っているからでは決してございません!(ハイ、本当です!)なぜ、「Forever網走」を取り上げるのかと言う理由は、活動メンバーに高校の時の部活の先輩マネージャーがいるからです!(言っておきましょう!よしみセンパーイ!よしみセンパーイ!)ちなみに、私はすぐに部活を辞めて帰宅部になりましたので、あまり自慢が出来る話しではありません。ただ、帰宅部だけではなく一人オタク部も兼任していましたので、このようにwebサイトが作れると言う訳ですね!!!

「Forever網走」の活動とは?

「Forever網走」の活動は・・・正直、分かりません!!!そして、男性である私が聞くと「キャー!ストーカー」と言われかねませんので怖くて聞けません。実際は、高校の時に部活を辞めた人間だからと言う理由ですが。ただ、Facebookを見ている感じでは網走で行われているイベントに参加して、イベントを盛り上げているとのことです。詳しくは、網走青年団体連合会にお問い合わせをすると「Forever網走」について教えていただけるかもしれませんね!
abashiri-forever


「Forever台湾」の活動!


私の所属する「Forever台湾」の活動についてお話しさせていただきます!”えぇ?!Forever台湾?”Forever網走じゃなくて?”そうなのです、私は網走生まれで網走にとてもゆかりのある人物で、ゆくゆくは網走市の観光大使として活躍をする男なのですが、今は1人の日本人として台湾で生活をしているのです。

網走と言う田舎でも都会でもない(田舎よりですが)場所で伸び伸びと育った私は、網走と同じくらい大好きな台湾で台湾人や台湾に住んでいる日本人のためにこの有り余った力を使いたいのです。網走には年に1回帰る時もありますので、その時はどこかの居酒屋に行ってご飯を食べ”網走でこんなもの食べたー!”と、SNS等を通して皆様に宣伝活動が出来れば良いなと思っています。

最後になりますが、網走にゆかりのある方はぜひ何でも良いので網走の活動に参加してみて下さい!地元で活動が出来ると言うことは素晴らしいことです。地方に住んでいる人は、ふるさと納税をして下さい!(笑)

私はWebを通して皆様に情報を発信して行きたいと思います!