海外に住むとテレビを観なくなって自分に使える時間が増えて幸せ


日本に住んでいると「しゃべくり007」を見たり、昔からの習慣で「ミュージックステーション」をつい見てしまうのですが、海外(私の場合は台湾)に住んでいると当然このような番組は放送されていませんので、テレビ番組を観るか何も見ない・・・と言う選択になるのです。そして、現在私は大学に通っているということもありますがテレビを見ない!と言う選択を選びました。

今回は、テレビを見なくなった私の生活について書いてみたいと思います。


テレビを観なくなった私の生活とは?


日本に住んでいた時は、夜の8時くらいから11時くらいまでの3時間ほぼ毎日テレビを見ていました。映画を観るように真剣にテレビを見ていたわけではございませんが、勉強をするわけでも仕事をするわけでもなくだらだらと過ごしていたのです。11時以降はテレビを消して勉強したりブログを書いたりしていましたが、勉強をしてブログも書いてという日は休日以外ほとんどなく、大概はブログを少し書くだけで勉強をせずに寝ていました・・・。

テレビを見なくなった生活とは?

テレビを見なくなると生活習慣が格段によくなりました。具体的にはテレビを見ていた時間に勉強やブログを書くことができますので、夜更かしをすることが少なくなり、毎日8時には起きて朝から自分のやりたいことができるようになったのです!(ちなみに現在は7時間睡眠です。)

平日の私の生活は?

  • 8:00〜10:00  朝の準備とブログ製作
  • 10:00〜10:30 朝食(外食)
  • 10:30〜13:30 図書館やカフェで中国語の勉強
  • 14:00〜17:00 大学で授業を受ける
  • 17:30〜18:00 夕食(外食)
  • 18:00〜20:00 図書館やカフェで中国語の勉強
  • 20:30〜24:00 自宅でブログ製作
  • 24:00〜1:00  寝る準備と就寝

上記が最近の基本的なタイムスケジュールになります。平日は、勉強とブログ製作中心の生活をしています。もし、夜に毎日3時間テレビ番組を見ていたら、夜に中国語の勉強もしくはブログ製作ができませんので、大学に通っているのに全然中国語の進歩がない・・・または、ブログが書けないため広告収入が増えない・・・と言うことになるのです。また、勉強とブログ製作を無理に夜遅くまでやろうとすると8時に起きることができなかったり、起きれたとしても勉強中に眠くなったり勉強の内容が頭に入らない・・・となってしまうのです。そのため、今思うとテレビを見る時間は本当に無駄だったんだなと思います。


今までテレビを観ていた時間が勿体ない!


夜のバラエティー番組を見て良かったと思うことは・・・クイズ番組でわからないことが少しわかった・・・と言うくらいでその他には何もありません。私が学生の頃によく見ていた「しゃべくり007」の番組内容はいつも面白く、見ている時は楽しいのですが時間が経った今では全く内容を覚えていません。「しゃべくり007」には他のバラエティー番組には出演しないような女優や俳優が登場いたしますので、どの番組よりも新鮮な内容で毎回楽しめますが、今では女優や俳優にも全く興味がありませんので特別観たいとは思わなくなりました。

そして、ある一定の期間テレビを見なくなると日本のテレビ番組に出演している芸能人が変わり、”この人誰?”となるのです。日本のテレビ番組はお笑い芸人を起用することが多いと思いますが、突然テレビを見るとどうして日本のお笑い芸人はこんなにも偉そうにしているのだろうか・・・と思うのです。初めて見るお笑い芸人なのにどの人も偉そうにしていて本当に気分が悪くなります。特に「メイプル超合金」は実家に帰省したときに兄弟が見ていた番組によく出演していましたが、たいして面白くもないのに何でこんなにテレビに出ているのか疑問になりました。

一度、テレビから離れると日本のテレビ番組ってつまらないな〜とつくづく思います。テレビを見なくなると”テレビがなくても生きて行けるじゃん!”と気づきます。そして”今までの時間が無駄だった・・・勿体ない!”と思ってしまうのです。

しかしながら、全くテレビを見ない人が日本で生活をしていると、時々世間の誰もが知っていて常識化してしまったことさえ知らなかったりすると、”周りに遅れてる人間”・・・と言われてしまうことも多々ございます。何が遅れているのかはわかりませんが、もし世間との間にズレがあることが嫌な人は一切テレビを見ないのではなく、たまにテレビを見ると良いかもしれませんね。私も、「A LIFE〜愛しき人〜」のドラマは全話観ました。「逃げるは恥だが役に立つ」は観ていませんが、「星野源」という人がとてつもなく台湾でも人気で、周りの台湾人の友人に「星野源」知らないの?日本の有名人でしょ?と言われましたので調べました。結局、調べてもよくわかりませんでしたが、世間とのズレを無くす努力は必要なことなのでしょう。


テレビは情報収集と学習ツールとして使う!


現在ほとんどテレビを見なくなった私ですが、朝のニュース番組は見ます。(毎日ではありませんが・・・)じっくりと真剣に観るというわけではなくBGMのようにつけているという感じです。現在は海外(台湾)に住んでいますので日本のことはあまりニュースにはなりませんが、台湾と中国や台湾とアメリカというような経済のニュースが聞けることが少し特別な時間のように感じています。

テレビ番組は最強の勉強ツール

日本人が外国語を取得するときに必要なのは「慣れ」と「正確な発音」だと私は思います。中国語にしても英語にしても日本人が普段発音しない発声がありますので、その発声をいかにマスターできるかということが外国語の上達につながるのです。そして、テレビは外国人にとっては最強の勉強ツールになります。例えば、台湾のテレビ番組には全て中国語の字幕が付いていますので、何を言っているのかを確認しながらテレビ番組を見ることができるのです。もちろん、初学者にとってはニュースを見るのは難しいとは思いますが、簡単なアニメーションなどであれば聞いて理解をすることができるでしょう。

私はテレビと言うものは自分にとって有益な何かがあるのであれば見た方が良いと思います。例えば日本でお笑い芸人を目指している!という方であれば、たくさんのバラエティー番組を見て先輩方から学ぶ必要があるでしょう。また、高校生であればNHKの勉強番組を見るのも良いでしょう。テレビは目的を持って観れば本当に良いツールなのです。ただし、テレビをつけると他にもたくさんの番組が放送されていますので、他の番組に誘惑されてしまうこともあると思います。もし、他の番組を見ていつの間にか・・・3時間も経っていた・・・となっては時間の無駄です。テレビはいわば「諸刃の剣」ですので誘惑には負けない!と言う気持ちでリモコンのスイッチを入れてください!


まとめ|海外に住むとテレビを見なくなる!


私は日本にいる時にテレビを見てはダメだ・・・と思ったのではなく、海外で生活をしたり日本全国を旅している時にテレビを見なかったことから、テレビを見ないと言う習慣が身につきました。そのため、日本にいる方や家族と一緒に生活をしているという方が突然テレビを見ないようにするのは少し難しいと思います。そのため、もしテレビを見ない!というのであれば、少しずつ見る番組数を減らして行くのが良いと思います。番組はいずれ最終回を迎えますのでいつかは完全に見ない日が来るでしょう。(ニュースは別ですが・・・)

テレビを見なくなったことで使える時間が増えました。今では毎日中国語の勉強とブログを書くことができます。本当に充実しています。

テレビが無駄かどうかを知るために試しに一週間テレビを見ないという生活をしてみるのはいかがでしょうか。