【実質2路線目?】ピーチ(Peach)の札幌(新千歳)ー台湾(桃園空港)

現在、台湾に在住している私が以前、『北海道ー台湾の航空会社比較|一番安い直行便は?』と言う記事で、北海道(新千歳空港)から台湾(桃園空港)に直行で行ける便は・・・シンガポールを拠点とするLCCであるスクート(Scoot)しかないという話をいたしました。また、函館ー台湾の直行便の航路があるタイガーエアや乗り継ぎ便はどうなの?という話をいたしましたが、なんともパッとしなかったのが・・・北海道(札幌)ー台湾間の航路だったのです。

しかしながら、日本で最も有名だと言っても過言ではないLCCのピーチ(Peach)が仙台空港の拠点化に伴い、仙台ー台北間だけではなく札幌(新千歳)ー台北間の航路も作ると言うことなのです。そして、ピーチの北海道と台湾を結ぶ航路は直行便であるということから・・・札幌ー台北間の実質2本目の直行便の航路となったのです・・・

今回は、そのピーチ(Peach)の路線のご紹介とスクート(Scoot)の路線の比較をして見たいと思います。


ピーチの台北行きの路線とは?



上記がピーチ(Peach)が新たに新設する札幌(新千歳)ー台湾(桃園)の情報になります。(9月24日就航)現在の予定では、1日1本の運行で一週間に3回(水・金・日曜日)の運行を予定しています。フライトスケジュールが9月24日〜10月28日までとなっていますが、これはキャンペーンの内容ですので特に気にしないでください。現段階では、上記のスケジュールで運行をするようですが、毎日の運行を目指しているということも発表されています。

現段階で札幌ー台湾を結ぶ直行便は、スクートという航空会社しか運行をしていませんので今まで北海道の方はスクートを利用するか乗り継ぎ便で行くしかありませんでしたが、このピーチの航路開拓によって乗り継ぎ便で台湾に行く人がかなり減ることでしょう。そして近い将来、札幌ー台湾間の直行便の本数が増えることも予想されます。

料金に関しては、8,080円〜40,480円と表示されていますが早めに予約をすれば1万円台で予約ができますので、往復3万円程度で台湾旅行ができると思って良いと思います。


ピーチとスクートを比較してみる!


まずピーチの便は、水・金・日曜日のフライトになりますがスクートのフライトは、火・木・土曜日のフライトになっています。もし、航空会社はどちらでもいい!というのであれば、火・水・木・金・土・日曜日に直行便を使って台湾旅行に行けるということになります。また、LCCが往復チケットではなく片道から予約ができますので、行きはピーチで帰りはスクート・・・ということも可能です。

札幌ー台北間のフライト時間に関しては、ピーチでは16:45(発)でスクートが20:10(発)になっています。(フライト時間の変更はよくございますので、各ホームページでフライト時間を確認してください。)フライト時間に関しては、ピーチの方がスクートよりも早い時間のフライトになっていますが16:45分発のフライトになりますので、札幌以外の道内の方でもピーチを使って台湾に行くことができるでしょう。国際便のチェックイン手続きは1時間前には締め切ってしまいますので、2時間前には新千歳空港に行くようにしてください!くれぐれも、飛行機に乗り遅れないように気をつけてください。

どちらの方が安いの?

どちらの方が安いのかという比較は、いつ予約するのかや何曜日の便を予約するかによって値段が変わってきますが、参考までに私がフライト予定日の約2か月前にスクートで札幌ー台湾のチケットを予約いたしましたが、その時の値段は・・・往復で53,000円でした。往復で53,000円は少し高い・・・と思いましたが、その当時は北海道までの直行便がスクートしかありませんでしたの、この金額に納得して購入をいたしました。ちなみに、飛行機の予約はスクートで直接予約をするのではなく、エクスペディアと言う航空チケットを比較できるサイトから予約した方が安く購入ができます。もし、このサイトを使っていなかったら・・・確か往復で60,000円程度はかかったと思います。

ピーチの航空券に関しては、8,080円〜40,480円と表示されています。

サンプル的に札幌ー台北間の飛行機をピーチで検索してみました。就航が9月24日からですので、少し落ち着くであろう10月のフライトをご紹介いたします。今回私が検索したのは今から3か月以上先のフライトですし、ピーチに札幌ー台湾間の直行便があることがまだまだ知られていませんので価格はほぼ最低価格の表示になっています。その合計金額は・・・往復で25,260円でした・・・。スクートに比べるとかなり安いです。ただ、今回のフライトは平日フライトを選んだというところも安い理由になっています。これが金・日曜日のフライトであれば少し値段が上がりますので、30,000円程度はかかるのかなと思います。

乗り継ぎ便なども考える!

今回は直行便のフライトのお話をいたしまいたが、乗り継ぎ便の場合たくさんの選択肢がございます。北海道(札幌)から台湾に行く他の方法についてもみてみたいという方は、以下の記事も参考にしてみてください。