【札幌で最安で素泊まりする】漫画喫茶・カプセルホテル・カラオケ?


北海道の札幌で一泊するならどこが良い?


ようこそ、北海道の札幌へ。今回は、札幌で一泊するならどこ(カプセルホテル・漫画喫茶・カラオケボックス)に泊まるのが一番お得なのかと言う話しをしたいと思います。全国でリゾートバイト派遣スタッフとしてリゾバ派遣を行い、年末やお盆に北海道に帰って来た時、カプセルホテルまたは漫画喫茶、カラオケボックスのどれかに泊まる私がこの3つを比較してみたいと思います。

まず、最安で泊まりたいと言う方であればカラオケボックスの平日フリータイムで入室をすると1,714円+税(カラオケボックス「歌屋」の料金)で夕方6時〜翌日朝6時までの12時間滞在することが出来ます。ソフトドリンクは飲み放題ですが、睡眠に適した環境ではない事と朝6時にお店が閉店してしまいますので、それ以降は滞在することが出来ません。

札幌駅周辺やすすきの・大通りで飲み会をした後に地下鉄の始発の時間まで一泊するのであれば、漫画喫茶がお得です。漫画喫茶のナイトパック(19時以降〜9時間パック)を利用すれば、カラオケボックスよりも安く泊まることが出来ます。但し、こちらの料金は9時間ですのでそれ以降は追加料金がかかります。とは言っても、あまり長居をしなければカラオケボックスと同じくらいで泊まることが出来ます。シャワールームを使うとカラオケボックスの方が料金はかかると思います。コストパフォーマンスで言うと漫画喫茶です。

カラオケをしたい人はカラオケボックスで、漫画が読めてインターネットを使って調べごとや映画を見たい!と言う人は漫画喫茶に泊まると良いと思います。

以下では漫画喫茶とカプセルホテルについて比較してみました。


地方(道外)からの就活生や出張の方


就活生や出張の方にお勧めなのはどっち?

まず、地方又は道外から就職活動や出張で札幌に滞在(札幌駅周辺・大通り・すすきの)する予定の方については、カプセルホテル(もっと言えばビジネスホテル)に泊まる事をお勧め致します。カプセルホテルと漫画喫茶の一番の違いは「足を広げて寝る事が出来るのか」「布団が用意されているのか」「温泉が付いているのか」の三点になります。カプセルホテルはビジネスホテル等のホテルとは違い、一人用のカプセル空間に入って寝ますので決して快適とは言えません。しかし、それ以外を除けはホテルとなんら変わりはございません。漫画喫茶の場合は、いくつかのタイプのお部屋がございます。通常の漫画喫茶であればマットタイプ・ソファータイプ・リクライニングチェアタイプがございます。マットタイプであれば足を伸ばして寝る事が出来ますが、ソファータイプ・リクライニングタイプであれば少し窮屈な形で寝る事になります。また、漫画喫茶の場合は、シャワールーム(有料)が用意されていますが、温泉が付いている漫画喫茶はございません。布団も用意されていませんので、薄い毛布か膝掛けを使って寝ていただきます。夏場はエアコンがキツいお店もございますので、風邪を引いてしまう場合もございます。また、深夜帯はお部屋の照明が少し暗くなりますが真っ暗になることはございません。周りのお部屋からパソコンのキーボードを打つ音が聞こえたり、イビキが聞こえることもございます。(カプセルホテルでもイビキは聞こえますが・・・。)

地方又は道外から就職活動や出張で来る方は、前乗りをして次の日に大事な用事がある人がほとんどですので、前日はゆっくり休める場所を選ぶと良いと思います。カプセルホテルに泊まって、次の日の就活や仕事を頑張って下さい。

札幌のカプセルホテルの値段は、3,000円〜4,000円になります。札幌駅・大通り・すすきの周辺にいくつかございますので、すぐに見つける事が出来ます。カプセルホテルは時期や天候、近くでイベント(札幌ドームで日本ハムファイターズの試合やアーティストのLIVEなど)があるとすぐに満室になってしまいますので、札幌に行く日程が決まりましたら電話やインターネット(「国内旅行予約は「るるぶトラベル」や「楽天トラベル」)ですぐに予約をする事をお勧め致します。


札幌市内観光をメインにしている人


札幌観光に来る方はどこに泊まる?

札幌観光をメインに考えている方は、札幌に来たその日に観光を済ませて、次の日(2日目)は午前中に少し観光をして、後はお土産を買って午後の便の飛行機に乗って帰ると言う方が多くいると思います。次の日(2日目)は、帰るだけと言う方もいるのではないでしょうか。

翌日に特別重要な用事がなく、帰りの飛行機やバスで寝れると言う方は漫画喫茶に泊まっても良いと思います。漫画喫茶に泊まる場合は、1,500円〜2,500円くらいになります。漫画・雑誌を読みたい人やインターネットをしたいと言う人にお勧めです。漫画喫茶は、ソフトドリンクが飲み放題(カラオケボックのドリンクバーより種類が豊富)です。ソフトクリームも食べ放題ですし、お腹が空いた時は食事を注文することも出来ます。(カラオケボックスでも料理の注文が出来ます。カプセルホテルは出来ないことが多いです。)漫画喫茶の店舗数は、カプセルホテルよりも多くございますので札幌駅周辺・大通り・すすきの周辺で食事をしたあと、ぷらぷらと歩いていれば簡単に漫画喫茶を見つける事が出来ますし、もちろん予約の必要はございません。タクシーでホテルまで行く必要がございませんので、交通費を節約したいという人にもお勧めです。


友達同士で札幌に泊まる人



友達同士で札幌に来る予定のある方は、カプセルホテル・漫画喫茶のどららを選んでも大丈夫だと思います。各々の予定によって一番良いと思う方を選んで下さい。ただし、札幌に2泊以上する場合は2泊ともカプセルホテルに泊まるか、2日目だけでもカプセルホテルに泊まる事をお勧め致します。各カプセルホテルには連泊プランがございますので、漫画喫茶に泊まる費用でカプセルホテルに泊まる事が出来ます。また、カプセルホテルであれば荷物を預ける事が出来ますので、札幌駅・大通り・すすきの駅(豊水すすきの駅の場合も有ります。)でコインロッカーを借りる必要はございません。(コインロッカーは500円〜です。)友達同士で泊まれば、カプセルホテルでも楽しく過ごす事が出来ます。

カプセルホテルは女性同士で泊まることが出来ますし、車で札幌に来る方はカプセルホテルの立体駐車場に車を泊めることが出来ます。札幌市内の有料駐車場はかなり高額ですので、宿泊費と駐車代を合わせた金額で宿泊先を決めると良いと思います。また、車を運転する人のためにも漫画喫茶よりもカプセルホテルに泊まってあげた方が道中安全な運転をしてもらえるかもしれませんねん。



まとめ|札幌で最安で一泊するならどこにする?


カプセルホテルの価格は、3,000円〜4,000円です。漫画喫茶は、滞在時間によって料金が変わってきますが1,500円〜2,000円になります。カラオケボックスは、平日は1,714円+税になります。

カプセルホテルは、ホテルですのでゆっくりと休む事が出来ます。温泉もございます。また、荷物を預ける事が出来ます。漫画喫茶の良い所は、好きな時間帯に行く事が出来ること、マンガ・雑誌・インターネットが無料で映画等の有料チャンネルを見る事が出来る事です。また、飲み物も飲み放題です。ただし、滞在時間が長くなる場合は、カプセルホテルと同じくらいの金額になってしまいますので注意して下さい。カラオケボックスに泊まる場合、平日であれば約12時間滞在しても2,000円以内で泊まる事が出来ます。こちらも飲み物が飲み放題です。(ドリンクバーです。)カラオケボックスには、コンセントがありますので携帯電話の充電が出来ます。(当然カプセルホテル・漫画喫茶にもありますが・・・。)周りがうるさくても寝る事が出来る人で、尚かつ長時間滞在する方であればカラオケボックスが一番安上がりなのかもしれませんね。

札幌に来る目的に合わせて、カプセルホテル・漫画喫茶・カラオケボックスに泊まってみて下さい。