【沖縄で一人旅】男一人なら格安のゲストハウスに泊まった方がお得!

台湾の観光ビザ(ノービザ)は3か月間有効ですので、ビザがなくても3か月間は台湾で滞在ができます。ただし、3か月間以上台湾に滞在する場合は3か月が過ぎる前にどこかの国で一泊滞在をしなければならないのです。滞在する国は台湾以外であればどこでも良いため、台湾から近い香港や韓国・タイ・インドネシアなどのアジア諸国に行っても良いのですが、私は台湾から一番近い沖縄に一泊旅行をすることにいたしました。今回はその時に泊まった格安ゲストハウスについて少し書いてみたいと思います。沖縄で一人旅をする!という方はどうぞ参考にしてみてください!


沖縄にはたくさんのゲストハウスがある!


今回私は台湾のビザ(観光ビザですが・・・)をリセットさせるために沖縄旅行をしたのですが、その時に泊まったのが格安ゲストハウスなのです。私は台湾旅行の際に、台北にあるゲストハウスに泊まったりしたことがございますので、ゲストハウスに泊まることには慣れていますが日本のゲストハウスに泊まるのは初めてだったのです。と言うか、沖縄旅行をする前までは外国人向けのゲストハウスが全国にあることは知っていましたが、日本人が泊まるようなゲストハウスは正直知らなかったのです・・・。日本国内に住んでいたらゲストハウスに泊まる!という感覚にはならないのかもしれません・・・。

さて私が泊まったゲストハウスはと言うと、那覇空港から車で15分くらいの所にあり徒歩圏内には国際通りなんかもありとても立地の良い場所にあるゲストハウスでした。一泊の値段はなんと2,500円と格安で、バスタオルと歯ブラシの備え付けがございました。どのようなお部屋だったのかというと・・・宿泊したお部屋の撮影を忘れてしまいましたので以下のようなお部屋を想像していただけたら幸いです。

上記の写真は私が泊まったゲストハウスではなくフリーの画像素材から最も似たようなお部屋を選びました。これほど綺麗なお部屋ではなく、電気も暗くなんとも味気のないお部屋でした。お部屋の中には小さなテーブルと布団だけがございました。まあ、2,500円の宿泊料金だと考えると妥当なお部屋だったと思います。ゲストハウスと聞くと他の人と交流したり、外国人と会話をしたりするようなイメージがあると思いますが、私が泊まったゲストハウスはそのような共有の空間がほとんどなくただただ寝るというようなゲストハウスでした。寝るだけ!という人にはとても良いゲストハウスだったと思います。

ゲストハウスの泊まり方は至って簡単で、インターネットからお部屋を予約すれば良いだけなのです。ゲストハウスに着くと、名前・住所・電話番号を書いてお金を現金で払えばチェックイン手続きは終わりです。クレジッットカードで支払いたい!という方は、インターネットで宿泊の予約をする時にクレジットカード払いを選択すればクレジットカードでの支払いができます。ただし、ゲストハウスではクレジットカード払いができませんので、予約時に現金払いを選択した人は現金払いしかできません。お金を支払った後は、ゲストハウスの管理人さんにお部屋の案内をしていただき、後は自由に過ごすだけです。チェックアウトの手続きは特にはございませんので、お部屋の鍵をお部屋に置いておけばそれでOKです。ゲストハウスは日本・海外(台湾)ともに同じようなシステムで特に難しいルールはございませんので気楽に泊まれます!


楽天トラベルでゲストハウスを探す



私が行ったゲストハウスの予約方法は、楽天トラベルからの予約です。私はてっきり楽天トラベルにはホテル(カプセルホテルも含む)しか掲載されていないものだと思い込んでいましたが、実はゲストハウスのお部屋も掲載されているのです。どのように検索をするのかというと、沖縄のホテル一覧を表示し検索された沖縄のお部屋を「宿泊料金の安い順」に並べ替えると上位に掲載されるお部屋のほとんどがゲストハウスになります。沖縄ではこれでもか!というくらいゲストハウスが点在していますので、少し迷ってしまうかもしれませんがゲストハウスなのであまり期待ぜずに予約をすれば良いと思います。

沖縄での旅行はどんな感じ?

沖縄に行ってみた感想は、物価が安い!と思いました。沖縄の最低時給が昨年の2016年間まで693円で、下手すると台湾と変わらないのでは?!というくらい安いとは聞いていましたが、実際に行ってみると肌で安いと感じました。まず、何が安いのかというと空港で売っているお土産がとにかく安いです。通常、お土産を買うとなると安くても800円〜1000円はすると思いますが、沖縄のお土産は500円〜と本当に安いのです。また、国際通りにあるお店で食事をいたしましたが、どのメニューも若干安いと感じる値段設定になっていました。泡盛がなんと1杯200円で飲めるお店も見かけました!!と言っても泡盛1杯の世間一般的な値段がわからないのですが・・・

沖縄でATMを使う時は気をつけろ!


沖縄のATMを使うと・・・なんと2,000円札が出てきたのです。最初はどこの国のお金だよ!と思いました・・・。私は、てっきり2,000円札はもう日本からなくなってしまったものだと思っていましたが、2,000円札の大部分は沖縄にあったのです!!今回私はセブンイレブンのATMで5,000円を下ろしましたが、その時に出てきたお金は・・・2,000円札2枚と1,000円札だったのです。もし、私が中学生であれば、やったー!大切にとっておこう!となったのかもしれませんが、27歳の汚れた心は”どこで使うんだよ!”と思ってしまいました。というわけで、すぐに国際通りの食事と食事の後に立ち寄ったコンビニで2,000円札を使い果たしました。


まとめ|沖縄で格安ゲストハウスに泊まる!


沖縄にはゲストハウスがたくさんあり、一泊2,000円程度で宿泊ができますので一人旅をする!という方には、ゲストハウスでの宿泊がオススメです。お部屋の綺麗さやサービスに関しては宿泊料金に見合ったレベルになります。つまり、よくはないということです・・・。お部屋は、築20年以上のボロボロの和室に布団とテーブルがあるようなお部屋です。大学生の時に、”お前の部屋ボロいな〜”とみんなに言われていた友達のお部屋よりもボロいというのが正直な感想です。ただ、海外のゲストハウスではバスタオル等が有料の場合がほとんどですが、沖縄のゲストハウスではバスタオルが無料だったのは意外でした。

宿泊の予約は、楽天トラベルからできます。楽天トラベルから予約ができるということは、クレジットカード払いや楽天ポイントでの支払いが可能だということです。海外生活をしているという方やポイント好きの方はクレッジットカードを多用する!という人が多いと思いますので、クレジットカード払いができるのはありがたいです。

沖縄に一人旅をするという方は是非格安のゲストハウスを利用してみてください!