【札幌の超短期アルバイト】仕事内容と登録方法|体験談・口コミ


札幌市近郊で超短期アルバイトをする!

?派遣登録・出会い・評判?


日雇い・日払いの超短期バイト札幌市では、年末年始・ゴールデンウィーク(GW)・お盆休み・クリスマス・バレンタインの時期だけではなく、ごく普通の平日にも超短期(一週間以内)のアルバイトが沢山ございます。今回は、超短期アルバイトを始めるためにはどうしたら良いの?人材派遣会社の評判は?超短期アルバイトでは異性との出会いはあるの?について実体験をもとに話をしてみたいと思います。これから述べる内容は、私の個人的な見解になりますので実際とは少し違うかもしれません。1人の体験談として読んでいただけましたら幸いです。

また、平成24年に法改正があった労働者派遣法についても書きたいと思います。労働者派遣法の改正によってフリーターでは日雇い派遣を行うことが出来なくなってしまいました。一週間程度の超短期アルバイトはもう出来ないの?についての話しもしたいと思います。


〜まずは人材派遣会社に登録をする〜


超短期アルバイトをするためには、まずは人材派遣会社に登録をする必要がございます。私の場合は、当時大学生の時に札幌ドームで行われる予定のイベントのアルバイトスタッフ(超短期で2日間だけの仕事)の求人をアルキタ雑誌で見つけ、そのアルバイトをするために人材派遣会社に登録をすることにしました。人材派遣は登録制(完全無料登録)ですので、一度派遣登録をすれば登録後はいつでも仕事を紹介してもらえます。実は、登録した時に応募した札幌ドームで行われるイベントの仕事は不採用で働くことは出来ませんでした。しかし、それ以降に違う仕事を派遣会社の方から紹介してもらいました。とにもかくにも、超短期のアルバイトをするためには派遣登録をしなければならないということです。

※単発アルバイトは今では学生か60歳以上しか(他にも出来る方がいますが、ほとんどの人は適用外です。)出来ません。専門学校や大学を卒業してしまったと言う人は、人材派遣会社を使ってお仕事ができませんので登録の必要はございません。フリーターの人は職業紹介や直接雇用で単発のお仕事をする必要がございます。詳しくは後半に記述致します。






〜超短期アルバイトの体験談〜


私は、大学生の時に約一年間超短期のアルバイトでお小遣いを稼いでいました。超短期のアルバイトの良い所は、派遣会社から電話をもらった時、仕事の予定日に大学の講義が無かったり、学校が休みの日だけアルバイトを引き受けれますので、毎日バイトに拘束されなくてすみます。超短期アルバイトの求人は、ほとんどが急募です。”週末どうですか”とか”明日なんですけど空いてますか”と聞かれます。稼ぎたい分だけ稼げる点も良いと思います。ただし、超短期のアルバイトは毎日あるわけではございませんので多くても月に5万円くらいしか稼げません。(私の場合は、月に1〜2万円でした。)

私は、大学の3年の一年間に4つのアルバイトをやってみました。すべて未経験者OKの仕事です。その仕事内容と体験談を簡単にご紹介したいと思います。これから札幌で単発のアルバイトをしようと思っている専門学校生や大学生の方に参考にしていただけたらと思います。

[toggle heading=”h5″ title=”ビジネスホテルの清掃員”]

ホテルの清掃員は比較的簡単!

日雇いバイト始めにご紹介するのはホテルの清掃員の仕事です。実はこの清掃員の仕事は一ヵ月に2・3回していました。清掃員の仕事は誰にでもできる仕事ですので、もし派遣会社から紹介された場合は引き受けてみると良いと思います。

仕事内容は、ユニットバスを洗ったり、お部屋の便器を洗ったり、洗面所の鏡を拭いたりするという作業になります。浴槽は洗った後水分を全て拭き取り、シャンプー・リンス等を補充して終わりです。便器は学校のトイレ掃除と同じで、鏡は指紋が残らないように拭けば良いだけです。最後に床に落ちている髪の毛を取るだけの仕事です。一回の勤務時間は4時間くらいです。交通費も毎回500円支給される職場でした。ホテルは札幌駅と大通り・すすきの周辺にあり、日によって”今日は、すすきので!”と、派遣会社の人にその都度言われます。交通費は徒歩で通っても支払われました。

ホテル清掃の仕事をしているパート・アルバイトは8〜9割(つまりほとんど)が主婦の方です。女性社会って感じです。優しいおばちゃんがいれば、少しキツいおばちゃんもいました。職場環境はそこまで悪くはございません。また、清掃の仕事はチェックインの時間までには絶対に終わらせなければなりませんので、どんなに遅くても3時には上がることが出来ます。夕方からの授業に出席が出来ますので大学生にお勧めです。[/toggle]

[toggle heading=”h5″ title=”農業(収穫作業)”]

収穫物を選べば農作業もあり!

カボチャ収穫の短期アルバイト夏場に3日間だけ引き受けた仕事になります。作業内容は、カボチャの収穫です。派遣会社の方からは野菜の収穫とだけ言われましたので軽い気持ちで引き受けましたが、蓋を開けるとカボチャの収穫が待っていました。手作業のカボチャの収穫はかなりハードです。一つでも重たいカボチャを10個ぐらい入る袋に収穫していき、最後にその袋をトラックに積むと聞かされた時は逃げたくなりました。

時給ではなく、日給5,000円の仕事でした。農家さんまで送り迎えで片道1時間かかることと、体力の消耗が激しかったので3日間と派遣期間を終えた後数日間何もすることが出来ませんでした。しかも、農作業をするために長靴とイボイボ付き軍手を用意しなければなりませんでしたので、全く割に合わない仕事でした。最後の出勤の日に、農家の方にカボチャを持って帰って良いよと言われましたが、一人暮らしで調理のしようがなかったのでもらいませんでした。メロンの収穫だと良かったなと思いました。[/toggle]

[toggle heading=”h5″ title=”アーティストのLIVE会場の解体”]

もう二度とやらない仕事ランキング1位!

アーティストのLIVE会場の会場設営・解体作業のアルバイトは、基本的には2日〜3日間の作業になります。1日・2日目はLIVE会場の設営、3日目はお客さんの誘導・警備と会場の解体作業になります。男性の場合は、会場設営・解体にまわされます。私は、会場設営は行わず解体だけ参加しました。一日だけの超短期バイトになります。出勤は夕方6時くらいで、LIVEが終わった後翌朝5時くらいまで一度の休憩を除き重たい機材を常に運んでいました。途中何度か倒れるかと思いましたが、なんとか生きて家に帰ることが出来ました。

LIVE会場の解体現場は、職人さんの罵声が常に飛び交っていて”オイ、バイト!”なんて呼ばれ方は当たり前です。もう二度と働きたくないお仕事ランキンなるものがあるとするならば断トツの一位ですね。二位は、カボチャの収穫です。だたし、勤務時間は10時間くらいになりますので、一日で稼ぎたいという方はやってみると良いかもしれませんね。[/toggle]

[toggle heading=”h5″ title=”引っ越しのアルバイト”]

実は結構楽な仕事!?

3・4月頃は、引っ越しの超短期アルバイトがございます。引っ越しのバイトは、お客様の荷物をお部屋からトラックまで持っていくだけの簡単な仕事ですので体力がある方はぜひお勧め致します。私は一日だけのアルバイトで、しかも担当の現場が高級マンションに住んでいる人の引っ越しでしたので、十数階のお部屋から荷台に乗った荷物を押してエレベーターに乗り、一階で待つ社員の方に”お願いします!”と、渡すだけの簡単な現場でした。一緒に派遣された人の話しを聞くと、エレベーターが無くお部屋が2階だったため、階段を何度も上り下りしたそうです。当たり外れがあるようですね。

引っ越しのアルバイトは、お客さんの家に行く移動時間も当然時給になります。私が行った時は4時間くらいの勤務でしたが、実働時間は約2時間くらいです。重たいもの=重要な家財・家電は社員の方が丁寧に運びますので、派遣は段ボールを運んだりと簡単なことしかございませんでした。部活をやっている学生の方であれば、楽な仕事です。
[/toggle]超短期アルバイトの中には、面白い仕事も沢山ございます。例えば、映画のエキストラは一度やってみたかった仕事になります。エキストラの仕事は、タウンワークやマイナビ求人から探すのではなく専門の派遣会社に登録をしましょう。また最近ではFlash Mob(フラッシュモブ)の単発の仕事もあるみたいです。活動場所は基本的には札幌市近郊(札幌駅やすすきの)ですが、依頼があれば遠征もするようです。こちらは完全に登録制の求人になります。専門学校でダンスや音楽をやっている方にはぜひお勧めします。また、サプライズ好きにも良いかもしれませんね。

私はやっていませんが友達が行ったアルバイトで、資格試験の日のパンフレット渡しや申し込み願書を提出にきた人へのアンケートのお仕事は結構おいしいお仕事になります。給料は日給になりますが時給に換算すると1,000円以上になります。また、アンケート調査の場合、アンケートを一枚書いて貰える毎に給料に100円プラスされたりします。時給換算をすると1,500円以上になることもある高時給のお仕事も短期であると嬉しいですよね。


〜登録した派遣会社はどこ?〜



当時私が派遣登録をしていた人材派遣会社は、アスクゲートトラストという会社です。私の場合は、一社しか登録をしていませんでしたので他との比較が出来ませんが給料はしっかりと振り込まれました。即日払い(即金)も出来るみたいでした。(ただし、高額な手数料がかかる上に会社まで取りに行かなければならないようです。)月に数回”ご紹介したい仕事があるのですが空いてますか?”と電話がかかってきます。他に予定があった場合は、忙しいので働けませんと言っていましたし、仕事内容を聞いて働きたくない仕事の時も断っていました。それでも、仕事を紹介してくれるのでそこそこ良かったです。

しかし、超短期の仕事をする必要が無くなりましたので、数年前にアスクゲートトラストに電話をして”もう短期のお仕事はしないので、登録情報を消して下さい”と連絡をしたのにも関わらず年に1・2回くらい”仕事があるんですけどどうですか?”と電話がかかってきます。アスクゲートと言う会社は個人情報の管理・取り扱いがいいかげんな会社ですので、今はお勧めしません。フロムエーやジョブセンスでも超短期の求人がございます。(こちらも、派遣登録が必要なのですが・・・。)今の自分なら新たに派遣会社を探すでしょう。また、最近ではFacebookでも求人を探せたりします。やり方(登録や仕事探し)は沢山ございますので、自分にあった探し方で自分にあった仕事を探すと良いと思います。



〜超短期バイトで異性との出会いはあるの?〜


超短期バイト=単発バイト=一日のだけの勤務で異性との出会いがあるのかということですが、実際のところどうなのでしょうか?私が実際に体験したアルバイトの中(4つのバイト)では、引っ越しのアルバイト以外は異性がいました。つまり、異性との出会いは高確率であるということになります。次に、1日で連絡先を交換したりすることが出来るのかということについてですが、人材派遣の場合は共通の話題があります。”派遣は長いんですか?”つまり、派遣社員であることが共通の話題なのです。もし、相手が派遣生活が長いと言ったら”今後相談することがあるかもしれませんので連絡先を教えて下さい”と言えば良いし、相手が短いと言えば”自分も始めたばかりでよくわからないので、情報を交換しませんか?”と言えば良いだけの話しです。1日でLINEを交換することは可能です。

清掃員のお仕事をしていた時は、頻繁に飲み会に誘われました。メンバーは単発で派遣に来ている20代の同年代の女性と職場のおばちゃん数名です。おばちゃん以外はみんな若い派遣スタッフでしたので楽しい飲み会になりました。このように、超短期アルバイトであったとしても異性との出会いがありますので、ぜひ交流の機会を作るためと言う理由でも良いので日雇いのアルバイトをやってみると良いかもしれませんね。



〜超短期バイトの賢い使い方〜



短期アルバイトの収入は、月収1〜3万円が一番多いようです。このことからもわかるように、超短期アルバイトの収入は少なく不安定です。そのため、超短期アルバイトを沢山こなして収入を得ようとしてもうまくはいきません。超短期アルバイトをするのは、月の飲み会代だけ稼げれば良いという人や毎週シフト制のアルバイトをしている傍ら、ある意味副業のような感じでするのが良いと思います。(超短期アルバイトだけでは決して高収入は得られません。)超短期アルバイトは、毎回保険料として日給から数百円引かれます。(当時は毎回500円引かれていました。)3回出勤した場合、給料から1,500円も保険料が引かれます。超短期のアルバイトは、自分の空いている日(時間)に仕事ができ、いちいち面接をする必要が無いというメリットがございますが、実際にやってみると”使われてるな〜”と感じます。派遣会社に使われるのではなく利用するようにしましょう。北海道の場合は、札幌近郊だけではなく、旭川・函館・帯広・北見など北海道の主要な市には必ず超短期バイトが存在します。札幌に住んでいないから出来ないと諦めることなく、超短期の仕事を探してみて下さい。


【追記】労働者派遣法改正に伴う短期バイトに関する規制


平成24年10月1日施行の労働者派遣法改正により、上記でお話しした短期アルバイトの仕事ができなくなりました。と言っても、全ての方が短期アルバイト(1日〜30日までのアルバイト)が出来なくなった訳ではございませんので以下で確認してみて下さい。

こんな人は短気アルバイトが出来る!

  • 学生(雇用保険の適用を受けない学生)
  • 60歳以上
  • 年収500万円以上の方
  • 世帯収入が500万円以上で主たる生計者ではない場合

上記に該当する方は短期アルバイトが出来ますので、1日限りのホテル清掃員や引っ越し作業員・農作業のお仕事をすることが出来ます。但し、学生であっても雇用保険の適用を受ける学生は短期アルバイトをすることが出来ません。例えば、日中にアルバイトをして夜間に通信制の学校に通っている方で、アルバイトが休みの日に短期アルバイトをしようとしても雇用保険の適用を受けているため日雇いのお仕事をすることが出来ません。

上記の派遣会社に直接電話で働けるか聞いてみた結果


労働者派遣法が施行された後、上記でご紹介した派遣会社がどのような対応をしているのか気になりましたのでお仕事紹介の名目で派遣会社に電話をしてみました。電話で対応をしてくれた担当者に「現在20代前半で最近大学を卒業したのですが、短期アルバイトは出来ますか?」と聞いてみました。派遣会社さんの返答は、「法律が変わりまして学生か60歳以上しか働けません。」とのことです。当然のことですが、派遣会社は法律の範囲内で派遣業の業務を行っているようでした。

現在私は、短期アルバイトが出来なくなってしまった訳です。出来なくなると知っていたらもっと沢山様々な仕事を体験しておけばと少し悔いが残る法律改正となってしまいました。大学生の方は、学生である今だけのチャンスですので1日だけのアルバイトをしてみたいと言う方はぜひ派遣で日雇いのアルバイトをやってみて下さい。


【追記】フリーターが短期アルバイトを行う方法!


フリーターの方が短期アルバイトをする方法は、派遣と言う形式ではなく直接雇用をされると単発のお仕事ができます。しかし、直接雇用となると毎回面接を受けなければなりませんので、短期アルバイトをするのはかなり効率が悪いでしょう。1ヵ月間以上のお仕事であれば派遣会社を使えますので、1ヵ月間のお仕事を探す方が現実的です。そこで、大学生・フリーターの方にお勧めの1ヵ月間で20万円以上貯金が出来る高時給のアルバイトをご紹介致します。その名は、リゾートバイト(略してリゾバ)と言います。リゾートバイトは札幌市内であればリゾバ専門の派遣会社ヒューマニック(リゾバ.com)とアプリリゾート(はたらく.com)と言う派遣会社で派遣登録ができ(web上でも出来ます。)面接不要でリゾート地でフロント・レストランホール・裏方業務などのお仕事をすることが出来ます。

なぜ20万円も貯金が出来るの?

なぜ、リゾートバイトをするとたった1ヵ月間で20万円もの貯金が出来るのかと言うと、リゾートバイトでするお仕事の時給は札幌の時給よりも100円〜200円高い上に、1日8時間のフルタイムで働くからです。北海道であればニセコやトマム・小樽・函館・洞爺湖・富良野・利尻島・礼文島など様々な所で働くことが出来ます。ここで、札幌に住んでいる私は富良野のホテルで働くことは出来ないよ!!と思う人がいるかもしれませんが、実はリゾートバイトは住み込み(泊まり込み)のアルバイトなのです。そのため、派遣先のホテル・旅館が皆様の住むお部屋を無料でご用意してくれるのです。しかも、光熱費も払わなくていいのです。さらに、食事までも用意してくれているのです。(ちなみに私は大学卒業後、2年間もリゾバ派遣社員を行いました!!)

リゾートバイトの職場は、一年中各地でスタッフを募集していますのでフリーターの方であれば各ホテル・旅館を転々としながらお仕事をすることが可能です。もちろん、赴任先までの交通費も派遣会社が負担致しますので全然お金がなくても大丈夫です。

学生の方は夏休み・冬休みの1ヵ月間だけお仕事をすると良いと思います。札幌市内で超短期のアルバイトをいくつもやるより、長期休みの時にガッツリ働くだけで(たった1ヵ月間)短期アルバイト1年分の給料を1ヵ月間で手にすることが出来ます。リゾートバイトがなぜ今大学生に人気なのかについては以下の記事にまとめてみましたのでぜひ参考にしてみて下さい!!



【次回】札幌大学の法学部には宅建試験に特化した授業がある!

次回の内容は、「札幌大学の法学部には宅建試験に特化した授業がある!」です。今は開講されていない講義になりますが、以前は宅地建物取引主任者試験に特化した講義が行われていました。この講義があったおかげで、私は宅地建物取引主任者試験に合格が出来たのです。そして、現在特技のweb製作と不動産の知識を使って個人でお仕事をしているのです。札幌大学で行われていた「宅建特講」という科目の概要と宅建免許を使って不動産業を始める方法をご紹介したいと思います。札幌大学の方ではない方も、宅建試験に興味のある方はぜひご覧下さい。