【親友との別れ、運命を変えた仕事】生まれて来た事の意味

皆さんは、この世に生まれて来た意味を考えた事がありますか?どうして今必死に勉強をしているんだろう。何のために働いているんだろう。そして、どうして私は生きているんだろうと思う事はありませんか。今回のBlogテーマは「【親友との別れ、運命を変えた仕事】生まれて来た事の意味」になります。かなり漠然とした人生観に関するテーマです。私自身、皆様に何が伝えられるのか分かりません。それでも、書かなければならないと思うほど重要なテーマだと思っています。それでは、20代男性の等身大の「【親友との別れ、運命を変えた仕事】生まれて来た事の意味」についての話をしたいと思います。



俺には親友が3人もいる!


友人が決して多くはない私でも親友と呼べる人が3人います。人によって、中学・高校の時の同級生がそのまま大人になっても親友でいる場合や大学で出会った人が一生の友になったりと様々です。また、相手が女性なのか男性なのかも関係はないと思います。なぜなら、親友とは男女間の垣根を越えた存在なのだからです。私の場合は小学生の時に出会った友達が26歳の今でも親友と呼べる関係になっている。

〜この世に生まれてひとりぼっちなんて事は絶対にない〜

「この世に生まれてひとりぼっちなんて事は絶対にない」と言う言葉は、3億2000万部数発行(2015.6現在)の大人気コミックONE PIECE(ワンピース)に登場するDr.ヒルルクの名言になります。今、どんなに一人で悲しんでいたり、苦しんでいたとしてもいつか友と呼べる人に出会う事が出来ます。この世に生まれてひとりぼっちなんてことは絶対にない!まだ、気づいていないだけ!まだ、出会っていないだけなのです。

〜親友と過ごした日々があったから、今の自分がある〜

私は、「あれがやりたい!これもやりたい!」と好奇心旺盛な性格ではございません。小さい頃は、姉がやっている事を真似したい!したい!そんな子供でした。そのため、自分発信で何かをやると言うよりも人がやっている事を一緒にやる、そんなタイプです。今考えれば、小学生の時に出会った親友によって私の趣味や考え方(人格)が形成されたのだと思います。小学生の時、書道教室に通い始めたのも、陸上少年団と野球少年団に入ったのも全て親友発信です。今、Webサイトが作れるのも日々読書をする習慣が身についたのも親友のお陰です。人生で最高の友に出会えた事により、様々な事を経験する事が出来ました。現在は全員離れた所で生活をしていますが、心は繋がっている!そう信じています。

〜人の心を変えるのは人〜

人の心を変える事が出来るのは人だけです。人間と言う生き物は、誰かの頑張っている姿や人が作った製作物、人が発した言葉などによって「やる気」が出たり「勇気」が湧いたりします。前向きな気持ちで物事をすると、普段よりも良い成績を残す事が出来ます。絶対に嫌々な気持ちで勉強や仕事をしては行けません。もし、仕事や勉強をする意欲が湧かない時は「離れた所にいる親友も今、頑張っている。負けてられない。」と思うと頑張れるはずです。そして、最後には「まったく、良い人生だった!」(Dr.ヒルルクの名言を引用)と言えるような人生にして欲しいと思います。


リゾートバイト口コミ・評判


成長した!リゾバこそ運命を変えた仕事


新卒採用で就職した札幌の大手司法書士事務所を数ヶ月で退職し、選んだ仕事がリゾートバイト(リゾバ)です。リゾバを始めた頃から人生が楽しい方向に向かいました。そんなリゾバとの出会いを簡単にお話しさせていただきます。

〜リゾバを教えてくれたのは、大学の先輩〜

リゾートバイト(リゾバ)を知ったのは、大学生の時です。教えてくれたのは、大学の先輩でもアルバイト先(ブックオフ)の先輩でもあった方です。彼はいつも私に「絶対に大学生の内にスキー場のアルバイトをする!そして、毎日スノーボードに乗る。」と言っていました。当時は、これがリゾバだとは知りませんでしたし、スノーボードがそこまで好きではなかったのでリゾバをやりたいとは思いませんでした。しかし、会社を退職後正社員として働くのではなく、アルバイト(フリーター)をしながらこれからの人生を考える時間を作ろうと思った時、彼がどうしてもやりたいと言っていた仕事が頭に浮かび、Googleで「スキー場・アルバイト」と検索してみました。これが、私とリゾバの出会いです。
リゾバ.com

〜リゾバの始まりは富良野!〜

私が始めに選んだリゾバの勤務地(派遣先)は、北海道の富良野のレストランです。富良野を選んだ理由は、大好きなアーティストRADWIMPSの曲を聴きながらリゾートバイトの仕事を見ていた時に、「いいんですか」の曲で「富良野は寒い訳で、お前が好きな訳で」と歌詞が流れて来た事が発端となり、大手リゾバ派遣会社のヒューマニックで富良野の仕事を検索してみました。たまたま良さそうな仕事がありましたので、その日に応募しました。派遣会社に出向くと、他の仕事も色々紹介されましたが直感で始めに行きたいと思った富良野に決めました。その時は、ジブラルタ生命(保険販売の営業職)の役員面接の試験も平行して受けていましたが富良野の仕事が決まった瞬間に外資系保険営業マンへの道はキッパリと閉ざしました。当時、面接を担当してくれた札幌の支社長や保険営業の世界へお誘いをして下さった支部長には本当に感謝しています。今でもジブラルタ生命の生命保険に加入しているのは、お二方の言葉が心に突き刺さったからです。

富良野の仕事は、想像以上に忙しい職場でした。しかし、仕事に対して甘えがあった自分には一番良い職場だったように思えます。また、富良野では初めて外国人(台湾人)と共同で過ごす事になり、初めて自分の感覚が狂わされました。もちろん良い意味でです。台湾の人たちと一緒に過ごすにつれて、もっともっと勉強をしたい!もっと成長をしたい!とそう思うようになりました。富良野での3ヵ月間のリゾバを終えた後、私は台湾へ留学に行く事を決断しました。幸いにも大学生の時に中国語の講義を履修していましたので、ためらいがなく語学勉強をスタートすることができました。台湾留学に行く日取りが決まった後は、はやる気持ちを抑えて毎日勉強をしました。人生で一番楽しい勉強でした。




〜台湾に留学に行く〜

台湾では、毎日勉強と遊びの日々でした。授業は英語で中国語を教えてくれましたので、一度に2カ国語の勉強ができて本当に大満足の体験でした。台湾に留学をすると、台湾人の友達が出来ただけではなく台湾が大好きな日本人留学生にも出会えました。今では、台湾のことを第二の故郷だと思っています。台湾の友達に何かあった時はすぐに駆けつけたい!いや、何もなくても帰りたいと思える場所になりました。2016年の春にはフィリピンのセブ島に2カ国目の留学に行きたいと思っています。この考えに至ったのも、リゾバと台湾留学があったからです。今からどんな出会いがあるか楽しみです。また、楽しい勉強漬けの日々が始まります。


親友との別れ


生涯一番の親友との死別


私は出会いに恵まれた人生です。友達も多くはありませんがそれなりにいます。でも、上記で話した通り「親友」と呼べる人は3人だけです。相談事は親よりも先に親友に相談をしますし、報告も親よりも先にします。私が台湾留学を決めたときも、一番先に報告をしたのがこの3人です。いつかダブルデートをしたり、お互いの夫婦で一緒に旅行へ行ったり、老後は喫茶店でも開業してのんびりしようと話した事もあります。しかし、その夢が叶う前に一人の親友が急死しました。23歳という若さでです。台湾留学に出発する3ヵ月前、突然入った訃報。始めは理解しがたい連絡でした。自分が送った「お願い!連絡して。」のLINEメッセージが一向に既読にならない事や沢山の人からのメッセージが私宛に送られた事によって彼の死が事実なんだなと思いました。

〜最期に会わせてくれてありがとう〜

彼は神戸にある大学に進学をして、そのまま神戸の病院に就職をしました。私は、北海道にある大学に進学をしましたので大学生の時に彼と会って一緒に飲んだのは僅か2回だけでした。それでも彼とはLINEで近況を報告し合ったり、たまに電話などもしていました。最近は、近況報告をするだけの関係になっている気がして少し寂しい気持ちもありましたが、会えない訳ではなかったため特に気にしたりはしませんでした。そんな中、たまたまリゾートバイトの派遣先が有馬温泉(兵庫県)に決まったため、彼が住む兵庫県に行く事になりました。有馬温泉のアルバイト期間は僅か1ヶ月間でした。彼には、北海道から神戸に行った日と、アルバイト期間が終了して次の派遣先に行く移動日に泊めさせてもらいました。4年間で2回しか会えなかった親友にリゾートバイトのお陰で約1ヵ月間に2度も会って、お酒を飲んで昔のように騒ぐ事が出来ました。それから5ヵ月後彼は急死しました。

〜感謝しています。リゾバ!〜

リゾバに出会えた事によって、私は沢山の出会いや一生の体験することが出来ました。それだけではなく、親友が亡くなる前に2度も会わせてくれました。もしリゾバをしていなければ、彼には会えなかったかもしれません。リゾバには、本当に感謝しています。私がリゾバを出来る期間は、残り9ヵ月になりました。1日1日を無駄にすることなく仕事と勉強をしたいと思います。もちろん楽しむ事も忘れずに!ありがとう、リゾートバイト!





生きる意味って何だろう


生まれて来た意味とは。


自分が生まれて来た意味とは一体何なのだろう?そもそも生まれて来た意味なんてあるのだろうか。まだ26年しか生きていない人間が、このテーマについて語るのは早すぎる。それでも、生まれて来た事の意味について私なりに考えてみたいと思います。

〜生まれて来た意味は人が決める〜

生まれて来た事の意味は、おそらく人(他人)が決める事なのだと思います。自分のやって来た事や自分が作ったものを、他人がどう評価するのかが生まれて来た事の意味になると思います。自分が死んだ時に、涙を流して”ありがとう”と言ってもらえるだけで、その人が生まれて来た意味はあるのではないでしょうか。

他人の評価を気にして生きて行く人生は正解なのだろうか?他人の「目」を気にして生きて行かなければ、自分が辛くなります。しかし、他人の「評価」などと言うものはテストの点数と同じで何点であったとしても生きて行く事が出来ます。自分のやりたい事や自分が正しいと思う事を楽しんでやることが重要で、それがその人の生まれて来た意味なのです。