【札幌で最安引越しをする】札幌で格安引越しができる引越し業者は?

約2年ほど札幌で不動産に関わるお仕事に携わったことのある私が、あまり大きな声では言えない札幌で最安引越しができる引越し業者についてお話ししたいと思います。引越しの際は何かと費用がかかると思いますので、少しでも費用の安い引越し業者で引越しをして頂けたらと思います。


引越しの基本は地元の業者で!


引越し業者を大きく分けると、誰でも知っている大手の引越し業者と地元密着型の小さな引越し業者がございます。大手引越し業者のサービスが特別良いと言うわけでも、地元の業者のサービスが特別悪いと言うわけではございません。しかしながら、大手の引越し業社はネームバリューがございますのでそれだけで引越し料金が高いのです。そのため、基本的には大手の引越し業社は使わない!というのが格安引越しの基本なのです。どのような会社が大手引越し業者なのかというと・・・以下のような引越し見積もりサイトに掲載されているような引越し業者は大手引越し業者だと言えるでしょう。


札幌市の引越し業者

[accordions]

[accordion title=”ハッピーコーポレーション” title_size=”h4″]
ハッピーコーポレーション
最もおすすめの札幌の引越し業者

[/accordion]

[accordion title=”赤帽札幌中央運送店” title_size=”h4″]
赤帽札幌中央運送店
一人暮らしで荷物が本当に少ない場合に利用

[/accordion]

[accordion title=”時計台軽貨物株式会社” title_size=”h4″]
株式会社時計台軽貨物
美術品も送れる丁寧さが売り

[/accordion]

[accordion title=”さくらスマイル引越隊” title_size=”h4″]
さくらスマイル引越隊
単身者向けプラン・ファミリープラン・シニアプラン有り

[/accordion]

[accordion title=”佐川引っ越しセンター札幌支店” title_size=”h4″]
佐川引っ越しセンター札幌支店
佐川急便グループ

[/accordion]

[accordion title=”日本通運” title_size=”h4″]
日本通運
上戸彩がCMキャラクター

[/accordion]

[accordion title=”引っ越しのプロロ” title_size=”h4″]
引っ越しのプロロ
大手の運送業者

[/accordion]

[accordion title=”ハート引っ越しセンター” title_size=”h4″]
ハート引っ越しセンター
ピンクの男性が来る

[/accordion]

[accordion title=”アート引っ越しセンター” title_size=”h4″]
アート引っ越しセンター
CMでおなじみ

[/accordion]

[accordion title=”まこと引っ越しセンター” title_size=”h4″]
まこと引っ越しセンター
ファミリー引っ越しが出来る中堅会社

[/accordion]

[accordion title=”サカイ引越センター” title_size=”h4″]
サカイ引越センター
パンダのマークが目印

[/accordion]

[accordion title=”ライフ運送” title_size=”h4″]
ライフ運送
単身引っ越しの業者。代表は門馬(もんま)

[/accordion]

[accordion title=”アイエー運送店” title_size=”h4″]
アイエー運送店
価格表が詳しい

[/accordion]

[accordion title=”月寒引っ越しプラザ” title_size=”h4″]
月寒引っ越しプラザ
対応は悪いけど、価格は安い(ファミリープランもOK)

[/accordion]

[/accordions]

勧めはハッピーコーポレーション

私が札幌で不動産に関わるお仕事をしている中で最も引越し料金が安い!と思った引越し業者は一番上に書かせていただいた「ハッピーコーポレーション」と言う札幌の引越し業者になります。(「ハッピーコーポレーション」以下に掲載の引越し業者の順番は、特に意味はございません。)なぜ、引越し料金が安いのかということは私にはわかりませんが、とにかく料金はかなり良心的な価格設定となっています。

聞いたところによると、「ハッピーコーポレーション」は札幌の生活保護受給者の引越しも行っているようです。札幌市の生活保護受給者は3社の引越し業者から見積もりをして、その中で最も料金の安い引越し業者で引越しをしなければならない・・・という決まりがございます。つまり、「ハッピーコーポレーション」が生活保護受給者の引越しを毎月何件も行っているということは、それだけ他社よりも引越しの見積もり金額が安いと言うことなのです!


引越し料金の仕組みを知る


引っ越し料金の計算方法は【基本運賃+人件費+オプション料金=引っ越し料金】になります。引っ越し見積もりを業者にお願いするとまず冷蔵庫・洗濯機・ベッド等の大型のものがどのくらいあるのか聞かれます。次に、テレビ台や本棚、タンス、カラーボックス、絨毯の有無などが聞かれます。引っ越し業者はお客様の荷物を確認しているのですが、実は運ぶもの一点一点に点数を付けています。例えば冷蔵庫は60、ベッドは40のように点数を付けているのです。最後に点数の合計を出してその点数と運び先までの距離や運ぶ日(曜日)によって料金を算出しています。更にその金額に、人件費とオプジョン料金(ピアノの運搬など)を合わせたものが引っ越し料金になります。

基本運賃に関しては法律で定められていますので大手であろうが中小企業であっても差はございません。引っ越し料金に大きな差が出るのは人件費が高いか安いかになります。大手企業は、広告費に多額のお金をかけていますので、広告費も引っ越し料金に加わり全体的に引っ越し料金が高くなります。(中小企業であっても、サービスが劣るわけではございません。)

人件費がかからない提案をすると引っ越し費用が安くなる

人件費が高くなるのは、他のお客様と引っ越しの日取りがかぶった時や逆にお客様の予約が一件もないのに予約を入れた時、繁忙期のときや週末などは人件費が高くなります。引っ越し料金を安く抑えたい場合は、引っ越し業者に引越し日の時間を任せると良いでしょう。この場合、始めからいつでも良いですと言うのではなく、料金が安くなるなら都合の良い時間に合わせますと言いましょう。

引越し業者一括見積もりのデメリット

引越し業者の一括見積もりには、デメリットしかございません。引越し業者の一括見積もりのメリットは、一度に複数の引越し業者から見積もりが出来てその中で最も最安の引越し業者で引越しができるということですが、そもそも一括見積もりができる引越し業者の中に地元の中規模の引越し業者は含まれていないのです。つまり、引越し業者の一括見積もりを言い換えると「大手引越し業者の一括見積り」ということになるのです。

さらに、引越し業者の一括見積りを使うと大手引越し業者から営業の電話がバンバンかかって来ます。そして、その電話はかなりしつこく電話に出るまで何度もかけてくるのです。これは、大手引越し業者が営業担当の部署を持っているからです。地元の中小企業は、数人の事務員と引越しスタッフ(ドライバーも含む)しかいなく営業をする人材を抱えていませんので、仮に一括見積りに地元の引越し業者が含まれていたとしても営業の電話はないのです・・・。つまり、引越し業者の一括見積りを使うメリットは一ミリもないのです・・・。