【彼氏へのクリスマスプレゼント】シルバーアクセはビックハンドに!

今回のブログ記事は、初めてシルバーアクセサリー(リング・ネックレストップ・バングル)を購入しようと考えている大学生や20代向けに芸能人にも愛好家がいるハンドメイドのシルバーアクセサリーBIGHAND(ビックハンド)をご紹介したいと思います。なぜ、私がビックハンドにハマったのかとういう理由やなぜビックハンドが初めて購入するシルバーアクセサリーとして最適なのかと言うことについて書きたいと思っています。どうぞ、最後までご覧になってください!


ビックハンドにハマるきっかけはアルバイト


私がビックハンドにハマったのは・・・昔からシルバーアクセサリーが好き!でも、バイカーが好むような革製品が好きだったわけでもございません。ただ単に、「週3から出勤OK」と言う求人に応募して採用が決まったからです。それまでは、全くもってアクセサリーに興味がありませんでした。(じゃ、アクセサリーショップになんか面接に行くなよ!って感じですけど・・・)

地元の大学(法学部です!最もアクセサリーに縁がないとされている学部!)を卒業後、司法書士法人で事務仕事なんかをしていましたが、”俺はもっと人に会いたい!海外にも行きたい!”と言うことから、親の反対を押し切って退職。その後、リゾートバイト(略してリゾバ!)をしてお金を稼ぎ、貯めたお金で大好きな台湾の大学に留学!そして、ワーキングホリデーを実現。実現をした!と言うと格好良く聞こえますが、気づけば貯金が底をつき再びリゾバをする!数ヶ月リゾバをするだけで貯金が数十万円貯まりましたが、そのお金を使うことなく・・・大人しく地元で定職に就く!!!訳がなく、その足でフィリピンへ英語留学に行く!帰国後、家庭の事情・・・ではなく私と彼女の事情により、地元で半年間生活をすることになる。←そう!ここでビックハンドに出会ったのです。半年の生活(半年のアルバイト生活)後は、生活拠点を台湾に移してフリーランスとして活動←そう!フリーランスで活動していると言うことで、今ブログを書いているのです!


元店員がビックハンドを勧めるって理由


早くBIGHAND(ビックハンド)の商品紹介をしろ!と思っている人もいると思いますが、まだまだ商品の説明はしません!(次の項目できちんと商品の説明を致します。)さて私は元ショップ店員としてビックハンドの商品を売っていたのですが、現在は店員でもビックハンドの関係者でもなんでもないのです。(まあ、守秘義務を負っているということはありますが、法学部らしい発言!)

ここらは私の個人的な考えになりますが(まあ、この記事自体全て個人的な考えなのですが・・・)普通、アルバイトを辞めたらそこで売っていた商品を他の人に勧めるということはないと思いませんか?理由は様々ですが、例えばそこで一緒に働いていた人が嫌いで、その人の利益になることを”なんで私がわざわざする必要があるの?!”と思ったり、そもそもそこで売っている商品のことを心からお客様に勧めていたのかという問題もございます。つまり、何が言いたいのかというと・・・会社を退職後に元店員がそこで売っていた商品を人に勧めるということはなかなか無いと言うことです。

私自身はできることならば、まだまだビックハンドの商品を一人でも多くの人に販売をしたかったのです。ただ、アルバイトで一生を生きてゆく事はできないのです。それが、アルバイトと正社員とが生涯年収(65歳以降にもらえる年金も含めた死ぬまでの収入)が100000000円(一億円)違うということではなく、自分のやりたいことを実現するためです。ただ、ショップ店員ではなくてもビックハンドを知らない人に広めるということはできます。もちろん、好きか嫌いか・身につけるかつけないかは人それぞれです。伝えることだけは最低限やる!それが・・・俺!(?)


BIGHANDはリング・バングル・トップが鉄板



上記の写真は実際に私の持っているビックハンドのバングルとリングになります。ビックハンドの商品は、全て手作り(ハンドメイド)になりますので、銀(シルバー925)をコネコネ、コネコネとしているわけです!って粘土じゃないんだからコネコネするかぁ〜〜!モンスターハンターで武器を生成するときのような工房でトントンしたり削ったりしているのです!

シルバー925というのは、銀の割合を示す数値でアクセサリーでは純銀を使うのではなく、他の鉱物を含ませて強度を高めたシルバー925を使うのが一般的になっています。中央に描かれているのは、太陽のマークです!中心にゴールドが使われているのが特徴です。

それでは商品紹介を少しだけ・・・

初めにご紹介するのは、リングです。写真のリングは、太陽のマークが刻まれたリングになりますので「サンリング」と言います。サンリングには、リングの幅が広いものと狭いものがあり私が持っているものは幅が狭いサンリングの中でも「サンリングスリム」というものになります。金額は18,000円(税別)となります。上記の写真はBIGHANDの楽天ショップの情報を掲載しています。amazonでも探したのですが、取り扱いがなかったため楽天ショップ店のみの掲載としています。リングの購入は指のサイスがわかる!という方はインターネットで購入することができます。サイズは6号から23号までです。サンリングは、ビックハンドの定番商品であるため、直営店である「ABOMBER」でいつでも購入することができますが、店舗では奇数号のサイズしか置いていない場合があります。その場合は、1からトントンと作りますので時間が多少かかるでしょう。ただし、値段は同じです。さらに、指のサイズも0.5号のずつ調整ができます。つまり・・・わからなかった時は店舗に行こう!と言うことです!(店舗一覧は最後に掲載いたします。)

次にご紹介するのはシルバーバングルです。こちらの商品は先ほどご紹介した「サンリング」のバングルバージョンとなります。「サンリング」と同様に幅の広い物と狭いものがありますが、私の持っているバングルは「サンバングルのスリム」になります。バングルのサイズは、基本的にはフリーです。手首が特別太い!という方以外は大概つけることができますし、万が一大きい場合や小さな場合はシルバー商品ですので、力技で広げたり入口を狭くすることができます。金額は、「サンバングルのスリム」で21,000円(税別)になります。

ネックレストップの定番商品は「不定形メタルトップ」という商品になります。実は私はまだ持っていない商品になります。こちらの商品は、製作者の魂がトンカチに込められガンガン叩いて作られる商品であるため、一つ一つ微妙に形や大きさが異なります。


なぜ、BIGHANDをアクセサリー初心者に勧めるのか!


ここまで見ていただいた方に・・・ただ高額な商品なんじゃないの?初心者には高いんじゃないの?と思った人もいるかもしれませんが、ここまではまだまだ入門編なのです。ビックハンドの一番の強みは、東京の工房にて商品を手作りで作っているということです。そのため、突然指が大きく(太く)なっちゃった!(マジックでは無いので、そんなことは無いと思いますが)サイズ直しをしてほしい。友人に指輪を譲ることになったので、サイズを小さく(大きく)してプレゼントしたい!ということができるのです。さらに、持っている指輪やバングル・ネックレストップのデザインに飽きてしまった・・・という方は、そのアクセサリーのデザインをカスタマイズすることができるのです。例えば、リングに違う模様を彫ってほしい!シルバーではなく、金を貼ってギラギラにしたい!(ヘッ!)と言うことができるのです。さらにさらに、1から”こんな指輪を作ってほしい!”と言うこともできるのです。もちろん、BIGHANDにそぐわないデザインは不可能ということもございますが、最大限の努力でお客様がご希望の商品を作るのです!


というわけで完全オーダーメイド商品を作った!


私が欲しい!と思った商品は上記のものになります。もちろん、この商品を購入してしまえばオーダーメイドなどしなくてもいいのですが、私にはオーダーメードをしなければならない理由があるのです。それは!!!このブログ記事を盛り上げるためです!!!

・・・というのは冗談で、実は私は上記のリングで使われている「ターコイズ(トルコ石)」が使われたリングをすでに持っているのです。それが・・・以下のリングになります。
指輪が小さくて分からない!という人がいるかも知れませんが指輪なので小さくて当然です。違う違う!ターコイズの石が小さすぎて比較にならないといういう意味だ!というのであれば・・・そうなのです。私が持っている指輪についているターコイズの石は小さいのです。

でも、今回注目して欲しいのはターコイズではなく指輪のデザインなのです。もっと具体的にいうと、ターコイズの石を囲う周りのシルバーのデザインが気に入っているのです。

とりあえず商品を載せますので、確認してみてください!私が気に入っているのは、ターコイズの周りの金とアラベスクのデザインなのです。アラベスクというのは、唐草模様のことです。しかしながら、ターコイズのリングを既に持っているため、このリングを買って今持っているものと一緒につけてしまうとファッション的にセンスが悪くなってしまうのです。つまり、購入すると前のリングはいずれつけることのないリングになってしまう可能性があるのです。ということで、私は考えたのです!ターコイズの部分を他のものに変えてしまえば、今持っているリングと一緒に使えるのだ!と・・・そのためには、オーダーメイドの注文をしなければならないのです。
上記のリングがオーダーリングになります。(展開が早いです!)右側のリングがオーダーリングになります。どのようなオーダーなのかというと、まずターコイズを付けません!さらに、外側のデザインを元のリングは唐草模様を半分彫って、半分付けていますが私はどちらとも彫る形にいたしました。そして、同じく片側だけ金にしたのです。ターコイズを抜いた場所には、裏張りで「太陽」と「桜」のデザインを加えました。以上が私のフルオーダーになります。


まとめ|シルバーアクセサリーはBIGHANDにするべき



BIGHAND(ビックハンド)をおすすめする理由は、安っぽくないからです。世の中には、3つのアクセサリーがあります。1つは、安くて安っぽいアクセサリー。2つ目は、有名人が着けていて知名度はめちゃくちゃあって高額なのに安っぽい商品。3つ目は、高額だけどその金額に見合っている商品です。もし、安くて安っぽい商品を身につけていたら女性はどのように思うでしょう?おそらく、”それつける意味ある?”と思うのではないでしょうか?では、有名人が着けているものを真似してつけている男性を見た女性はどう思うのかと言うと・・・三代目っぽい!格好いい!なんて言うわけがないのです。そもそも、三代目になんか一般素人は敵いません。では、BIGHANDをつけている男性を見ると女性はどう思うのかと言うと、普通にオシャレ!と言うのです。

さらにビックハンドは、一度購入した商品をカスタマイズすることができるのです。しかも、有効期限は一切ございませんので20歳の時に買った定番のリングを30歳の時にカスタマイズをしてさらにランクアップさせて使う!と言うことができるのです。もちろん、30代になった時に1からオリジナルの商品を作る!と言うのでもいいと思います。

ビックハンドという商品は買って終わりではなく、買った後に始まるのです。


店舗情報

ビックハンド商品が買える店舗は、札幌・秋田・群馬・埼玉・千葉・東京・神奈川・兵庫の「ABOMBER」というお店で購入ができます。


リゾバ業界に最も影響力のある人物が話す最新の派遣会社ランキング