【真ん中っ子男子のモテる行動】空気が読める!何か慣れている!

今回は、当ホームページの人気投稿で常にトップ7以内にランキングしている「真ん中っ子」の特徴の第三弾を皆様にお伝えしたいと思います。以下で話す内容は統計や街頭調査を実施した訳ではなく姉・弟を持つ私の個人的な考えですので、確かなものではないと言う事を始めに伝えておきます。今回お話しする内容は、空気が読めて年上の扱いが慣れていると世間では言われる姉・弟を持つ真ん中っ子男子が教えるモテる行動です。



真ん中っ子がモテる〜飲食店へ行った時の行動編〜



真ん中っ子から教わるモテる極意とは?始めに同性・異性に関わらず飲食店に行ったときのモテる行動をお話し致します。真ん中っ子の最大の特徴は自分がやりたい事をやる、ついでに他の人のことも一緒にやってしまおうと言うような考えです。そのため、例えばサービスエリアやアウトレットモールのeatコーナで食事を取る時、セルフの飲み物(水ですが)を全員分持って行きます。周りからすると気を利かせて持って来てくれたように思う行動ですが、実際は自分がお水を飲みたいのと、もしみんなの分のお水を持って行かなかったら嫌われるのではないかというかなり小心的な考えが上記のような行動に繋がっています。

また、居酒屋に行って注文をする時は必ず周りに”他に注文する人といる?”と聞きます。これは、何度も店員を呼んで場の雰囲気を壊したくないからです。カラオケに行って飲み物を個々に注文して何度も店員がお部屋に入ってくるのを嫌がるのと同じ考えです。店員が何度も出入りするのが嫌で行っている行動が、あたかも隣に座っている女性に気を使って注文を聞くと言うような事になるのです。

大人数(合コンやコンパなども含む)で食事をする時は、ほとんどの場合で料理をシェアする形になります。大人数で食事をすると沢山の種類の料理が運ばれて来ますので、すぐに取り皿が汚れてしまいます。ここでも同じ様に真ん中っ子は、自分の取り皿を変えてもらうついでに全員分の取り皿を店員さんに持って来てもらいます。大抵の人は真ん中っ子は気が利くな〜と思います。食事の最期には全員分の熱茶をもらうと言う行動も自分が飲みたいがための行動だったりします。


モテる真ん中っ子はリーダーにならない!〜救世主になれ編〜


真ん中っ子の2つ目の大きな特徴は、リーダー(幹事)には絶対ならないと言う事です。多くの人は、リーダーや幹事になった方がみんなに注目してもらえるし、合コンの幹事になっておけば集まったメンバー全員の連絡先が聞けたりするのでリーダー(幹事)になった方が良いのではないかと考える人がいると思いますが、その答えは半分正解で半分不正解です。今回のテーマはモテる行動です。リーダーや幹事になれば異性の連絡先を簡単に聞けるかもしれませんが、モテるかどうかは全く別です。むしろ、幹事の仕事でみんなに連絡をしたいから、と言う理由で連絡先を聞くのは引かれる行動の一つです。では、モテる真ん中っ子はどのような行動をするのでしょうか?

モテる真ん中っ子はリーダーでも幹事でもないのに、無駄に物事に首をつっこみます。例えば、幹事が参加費を回収すると言うと頼まれてもいないのにサポート役をやったり、二次会の会場を決めようと言う話しになればいつのまにか幹事交代?と言うくらい首をつっこんで様々なアイディアを出します。

リーダーや幹事は出来て当然だと思われますので、始めからハードルが高く設定されてしまいます。しかしながら、役職がなく自由気ままな真ん中っ子はスタートのハードルが低いので場の空気を変えるようなポジティブな発言ややられて嬉しいと思うアクションを行うとすぐに好感度が上がります。



〜真ん中っ子のモテる行動のまとめ〜


真ん中っ子のモテる行動はいかがでしたか?どの行動も誰にでも出来る、すごく簡単なものだったと思います。人の行動は絶対に誰かが見ています。遮るものが何もない広大な大地の真ん中にいるなら話しは別ですが、大概の行動は見られています。また、女性と男性とでは注目するポイントが違いますので、間違っても自分の物差しだけで行動はしない事です。一つ一つの行動があなたの価値を決めます。もちろん、人の価値を決めるのは他人です。今回はモテる真ん中っ子の行動を題材にお話し致しましたが、真ん中っ子ではなく誰もがやっている行動です。また、あなたの周りにはもっとモテる行動が出来る人がいると思いますので、ぜひ参考にしてみて下さい。タイトルに「女性の扱いに慣れている真ん中っ子」と書いたにも関わらず、女性の扱いについて全く触れなかった事をお詫び申し上げます。ぜひ、モテる大人になって下さい!!!

関連記事