【札幌(すすきの)のナンパOKスポット】女・男は出会える?

次世代の起業家志望の若者に期待して、北海道の札幌(すすきの)で展開が出来そうな新たなビジネスを考えてみたいと思います。今回は「偶然の出会い・一目惚れの瞬間・突然始まる恋」をテーマにしたNewビジネスです。具体的な内容は、”札幌のすすきのでナンパOKのスポットを人為的に作る”です。出会いがない!出会いが無い!と言う人が私の周りにもいますが、もし出会いを求めている人たちが集まる場所が札幌(すすきの)にあったら行ってみたいと思いませんか?一人では行かないかもしれませんが、興味本位でバイトの先の友達や大学のサークル仲間と一緒に覗きに行ったりはしませんか?もし、そこに相手も興味本位で友達と覗きに来た(女性又は男性グループ)がいたらどうでしょう?これは、偶然ですか?運命ですか?


すすきのにナンパOKスポットを作ってみる?発端?



始めになぜこのようなローカルでしかも偶然の出会いを人為的に作るビジネス(企画)を考えたのかと言うと、海外での生活を経験した私が日本のculture(文化)について改めて考えてみたのがきっかけです。日本文化と言うと今ではアニメや漫画・コスプレが例に挙がりますが、日本人について考えてみると積極的ではない(シャイ)や人に合わせると言うような文化が挙げられます。昨今の少子化についても女性の社会進出や経済的な背景もありますが、草食系という言葉が流行ったように対外的な交流を持たない人が多くいると言う問題もございます。実際は、社交の場を持たないのではなくやり方がわからなかったり、機会がない場合がほとんどです。どうしてこのようなことになったのかと言うと、これまた経済的な問題や個々の気持ちの問題だったりもします。

最近では合コンを大きくした街コンなるものがありますが、今回は街コンのように大イベントではなく無料で異性と交流が出来る何かを作ってみたいと思っています。それが、「ナンパOKスポット(逆ナンもOKだよ!)」です。ナンパと聞くと寂しげにしている女性にチャラチャラの男が近づいて「へ?い、そこの美人のお姉さん今暇なの????」と、声をかけるものを想像してしまいますが、ナンパOKスポットは一方的なアプローチではなく双方の同意と偶然性を持ち合わせているものになります。私が考える「ナンパOKスポット」とは、ナンパをしても良い空間作りなのです。


すすきのでナンパOKのスポットって何?


私が考えるナンパOKスポットとは、”ここはナンパOKですよ?”と言う表示は一切なく、どこかでナンパが出来るスポットだと言う情報を聞きつけた人だけが分かるスポットのことを言います。ナンパをしたいと思っている男性陣、ナンパをされたいと思っている女性陣を周りの一般人には分からない所で結びつけるのがこのナンパOKスポットになります。それでは、ナンパOKスポットはどこに設置するのかと言う話しに移りますが、ナンパOKスポットに特定の場所はございません。例えば、前日に特定のホームページや掲示板、Blog等で「何月何日の20:00から30分だけ、ナンパしたい人ナンパされたい人は、すすきの駅周辺の?という居酒屋の前に集合!」と言ったような内容のメッセージを公開・配信します。人が集まるか集まらないかは分かりませんが、とにかく毎週末に時間と場所を指定してナンパOKスポットを設置致します。もし、指定された時間にナンパOKスポットに行ってみて人がいれば成功です。躊躇無く話しかけて下さい!






ナンパOKスポットの設置はビジネスとして成功するの?


ナンパOKスポットの主な収益源は、広告収入になります。広告費用は、各居酒屋さんから広告費を毎月貰います。居酒屋さんが広告費を出すメリットとしては、ナンパOKスポットをスポンサー居酒屋の前に設置したり、ホームページ内にスポンサー居酒屋の紹介ページを製作して宣伝活動をする事、クーポン等があればホームページで配信するなど、スポンサーになるメリットは多々ございます。ナンパOKスポットは、多くの人に認知されれば週末に一ヶ所の設置だけではなく平日は一ヶ所、週末は2.3ヶ所と設置する事もできますので、広告費用は一社(居酒屋)月5,000円程度で十分運営が出来ます。

ナンパOKスポットがあれば、ナンパの方法を心得ていなくても可愛い女の子をお持ち帰りする事が出来ます。なぜなら、相手もその気持でそこに足を運ぶからです。コンビニやファミレス・たまたま行ったカラオケボックスで出会った店員や女の子にLINEのIDを聞いたり、渡すのは一般市民にはまず不可能です。バー(bar)やクラブで知り合った人に連絡先を聞く事さえも難しいのに、しらふの状態や普段バリアを張っている現代人にナンパなんて出来やしないのです。つまり、ナンパOKスポットが必要だと言う事です。

今後のビジョンとして、ホームページの閲覧数が月1,000,000以上あればナンパOKスポットの設置だけではなく街コンのような企画も作る事が可能です。


「大好きなあの人の気持ちが知りたい!」プロ占い師が今すぐ鑑定
【魔法のランプ ONLINE電話占い】
☆ウェブ申込限定☆初回30分以上ご利用で1950円割引!


【追記】話題沸騰中の合コンセッティング6年連続一位の会社紹介


合コンセッティング会社で6年連続一位、お客様信頼度No.1のサービスをご紹介致します。全国47都道府県で月に1500回以上も合コンがセッティングされ、会員数も10万人を突破している大学生・専門学校生・20代の社会人はみんな登録していると言うと過言ではありますが、多くの人が利用しているサイト「コンパde恋プラン」。無料会員登録をするとコンパ(合コン)や一対一のお見合いに参加が出来ますし、自ら主催者として合コンを開催することも出来ます。※合コンの参加費は開催されるものによって異なります。今回のテーマである「ナンパ」の超・超出会いの確率が低いことをするよりも確実な出会い・恋人探しの方法となります。参加は、一人でも数人でも参加が出来ます。周りに異性の友達が多くて合コンを頻繁に開催してくれるような友達がいなくても、このサイトを知っていればいつでも合コンに参加することが出来ます。

1人でお酒を飲んでご飯を食べるくらいの金額で合コンに参加が出来ますので、異性の友達・恋人・人脈などを作りたい方で、出会いに興味のある方はぜひサイトをのぞいてみて下さい。



まとめ|札幌(すすきの)にナンパOKスポットを設けると女・男は集まる?


今回の起業テーマは、札幌(すすきの)での運命の出会いです。出会い系ではなく、有料の会員登録を行うものでもございません。偶然を装った出会いを、運命と思わせるビジネスです。有料のサービスではございませんので、詐欺と呼ばれる事はございません。但し、ナンパOKスポットに人が集まらなければ詐欺と呼ばれてしまうビジネスではあるかもしれません。有料の出会い系サイトではサクラや業者がいると様々なBlogやwebサイトで言われています。実際にナンパOKスポットを設置した場合でも、業者が利用することは避ける事が出来ません。しかし、ナンパOKスポットは北海道の札幌市に限定していますので、業者が利用した場合の対処が全国規模のものよりも容易です。もし、すすきのに設置して業者が沢山来るようでしたら北海道大学(北大)の構内にでも設置しましょうか?はたまた、すすきの交番前にでも設置しましょうか?前者では必然的に北大生限定になってしまいますが、それでもナンパOKスポットの役割・目的は達成する事が出来ます。その次は、札幌大学、北海学園大学・・・と設置する事も可能です。ナンパOKスポットは前日発表で場所を指定しますので、特定の場所に固定していないと言う所も業者の排除に繋がります。あまりにも悪質な人がいた場合は、運営者自らナンパOKスポットを巡回したり、ホームページを一部会員制にすること、掲示板機能を作り悪質業者の情報を集める事も可能です。

今回は、未来の起業家志望の方向けに新たなビジネスを考えてみましたがいかがでしたか?今回ご紹介したビジネスは、パソコン一つあれば起業する事が出来ます。ホームページを30万円で外注したとしても、それ以外にかかる費用は今のところ見当たりません。もし、自分で作る事が出来れば0円起業も夢ではございません。このビジネスは、大学生向けのビジネスになりますので経営学部の学生と法学部の学生が力を合わせれば成功は難しくはないと思います。但し、今回のビジネスプランは広告収入を予定していますので売り上げが上がるまでに、早くても1年はかかります。そのため、学生起業をしたとしても収入になるのは卒業後になるかもしれません。それでも、起業をしてみたいと言う人は北海道の札幌(すすきの)でしか成功しないこのビジネスをぜひ試してみて下さい。