【高卒レベルの英語力で留学】アジアで一番の英語国フィリピンに留学

今回のテーマは、海外留学をする時にどのくらいの語学能力が必要になるのかについてです。今回は私自身のフィリピン英語短期留学の体験談を元に、海外留学をする時どのくらい英語の聞き取りやスピーキング能力が必要なのかと言う話しをしたいと思います。私は、フィリピンのセブ島に留学を致しましたが渡航先がアメリカでもオーストラリアでも・カナダでもどのくらいの語学能力が必要なのかは同じです。これから、留学をしたいと考えている方はぜひ最後までお付き合いください。



英語が全く理解出来なくても留学は出来る!



英語が全く話せなくても、全く聞き取れなくても留学が出来るのかと言うと、留学が出来ます。なぜ、ここまではっきりと断言出来るのかと言うと、英語が全く聞き取れなく話す事も出来なかった私が留学をしたからです。海外留学は、海外の語学学校に通って勉強をすると言うものです。海外の大学に編入して外国語で経済に関する講義や法律の勉強をするのとは訳が違います。ですので、高校の意味のない英語学習を受けただけの人でも海外に留学をしてしっかりと基礎から英語を学ぶことが出来ます。また、海外に行くと日本人だけではなく韓国や台湾、ロシア、ベトナム・モンゴル等の母国語が英語ではない人たちに出会う事が出来ます。中には、英語が全くわからない自分よりも英語がわかっていない人がいます。それでも留学が出来るくらいですから日本人として生まれ、義務教育を受けた人であれば留学は可能です。

?日本人の英語の特徴?

海外留学に行くと日本人の発音が悪いことにすぐ気づきます。例えば、同じクラスに台湾人と韓国人がいたとします。台湾人の発音は中国語に似た所がありますので、同じレベルのクラスにいたとしても発音だけは台湾人が一番綺麗な発声をします。日本人と韓国人は母国語の影響により、発音が出来ていない人が沢山います。日本人は英語をカタカナ表記にしてそのままカタカナ発音をしている人が初級クラスに多く、韓国人は「ちゃ」「ちゅ」「ちょ」の発音が英語に混ざったりしている人が多く、韓国人の英語を聞くと、語尾が赤ちゃん言葉のように聞こえます。発音に下級レベルも上級レベルもございません。相手に伝わる発音でなければ意味がありません。海外留学は英語が出来なくても可能です。しかし、先生の言っている内容が分からなかった時に知っている単語を言って、分からないと言う意思を伝える必要はございます。もし、単語の発音が悪くて先生に何も伝える事が出来なければ留学は出来ないでしょう。と言うよりも、先生との最低限のコミュニケーションが出来ないので勉強にならないと言うことです。日本で勉強する時、辞書で単語を調べた時は必ず発音を確認しましょう。


海外では自分のレベルにあった勉強が出来る!



海外留学に行くとまず始めにレベルテストを受ける事になります。私がフィリピンに留学したときは、ヒアリングテスト・スピーキングテスト・ライティングテスト・グラマーテストを受けました。これらのテストの結果によって翌日から始まる授業(クラス)が決定致します。英語が全く出来ない人は初級クラスに入りますし、テストの成績が良い人は上級クラスで授業を受ける事が出来ます。このように海外留学では自分のレベルにあったクラスで授業を受ける事が出来ますので、全く英語が出来ない人でも話せないから帰国して下さいとはなりません。

初級クラスでは、中学・高校で習うような文法を英語で教えてもらえたり、発音を重点的に教えてもらえるクラスや、簡単なライティング、ヒアリングクラスなどを受講する事が出来ます。中級・上級クラスは時事問題やプレゼンなど先生によってやる事が異なるようですが、勉強+自分の思っている事を英語で伝える勉強をします。長期留学をする場合、始めは初級クラスで基礎勉強をして月末のテストの結果を見て上級クラスにクラス替えをすると言う人がほとんどです。自分の能力にあった勉強ができる海外留学では、日本である程度英語の勉強をして始めから上級クラスで勉強をしたいと言う人でも、今すぐに海外へ行って英語の勉強をしたいと言う人も自分の目的に合わせて留学をする事が可能です。


常夏の楽園セブで<格安>語学留学
1週間65,500円から短期留学も可能!
フィリピン政府公式認定 語学学校NILS


留学へ行くとやりたい事が沢山見えてくる



海外に行くと必ずやりたい事が見つかります。私の場合は、初めて母国語が英語の人と交流した事で勉強意欲が湧きました。今まではどうして英語の勉強をしているのか具体的な理由がなく勉強をしていて、おそらく今後使うだろうと言う全くモチベーションの上がらない理由で勉強をしていましたが、外国人の友達が出来たことで具体的に友達ともっと会話をしたいから勉強をするであるとか、友達の国に行って観光したい!(その時に英語を使うだろう)と言うような感じで英語を勉強する理由が見つかりました。また、フィリピンで出会った台湾人や韓国人、マカオの友達ともっともっと交流するために英語の他に韓国語や中国語の勉強にも興味が出てきました。(中国語は以前から勉強していました。)また、日本に帰ってフィリピン留学についての話しを皆さんにしたいと思いました。そんな訳で現在フィリピン留学に関する記事を書いていると言う次第です。このように一度の留学で様々な事を吸収出来、さらに自分のやりたい事を見つけることが出来ます。これは海外留学へ行った人にしか分からない感覚だと思います。ぜひ、海外に興味のある人は留学をしてみて下さい。


1週間39,999円?OK!セブ島ガチ留学


留学で出会った仲間から学ぶ事が多い



現在はフィリピンから帰国して日本にいますが、フィリピンからの帰国後の話しをしたいと思います。帰国後は、フィリピンで出会った人とLINEやFacebookで日々の近況を報告し合っていると言う状況です。海外に行って得たものは多く、語学能力の向上だけではなく同じく英語を勉強している友達も得る事が出来ました。現在私は、台湾・フィリピンにしか行ったことがありませんので次は香港やマカオ・韓国にお金を貯めて旅行に行ってみたいと思います。その時は、フィリピンで出会った友達に連絡をして観光案内を頼みたいと思います。

海外留学に行こうと思っている人は出来るだけ早くに行った方が良いと私は思います。なぜなら、留学に行った後も様々な形で語学勉強ができるからです。もし、一ヵ月間の留学を計画しているのであれば半年後に行くよりも今行った方が、帰国後の勉強が変わると思います。海外で自分の欠点を早々に見つけ、その対策をした方が今後に繋がると思います。


まとめ|海外で英語留学をする時にスピーキングが出来なくても大丈夫


海外に留学をすると言う人がスピーキングが出来ないけど大丈夫かな。などと心配している暇はございません。スピーキング能力が心配であれば、海外に行って外国人同士の会話を見て聞いて真似をすれば良いだけです。そもそも日本にいた所で英語が話せる訳はございません、なぜなら、日本人の使っている言語は日本語だからです。たとえ、周りの人が英語を使っていたとしても日本人英語で、100%正しいとは限りません。今すぐに海外に行って自分の目で確かめた方が良いと思います。海外留学に行くと同じく英語が話せない人がいますので共に高め合う事が出来ます。また、自分よりも遥かにレベルの高い人もいますので、そんな人に英語の勉強法を聞くのも良いかもしれませんね。

リゾバ業界に最も影響力のある人物が話す最新の派遣会社ランキング