2016
02.16

高卒でも月100万円稼げると言うビジネスを法学部卒がやってみた

副業とフリーランスの仕事

少し前の話しになりますが、書店では「月収100万円稼げる方法」だとか「年1,000万円簡単に稼ぐビジネス」などのタイトルが並んでいました。最近は簡単に稼ぐシリーズ(勝手にシリーズとしてザックリまとめます。)の本を見なくなりましたが、見なくなった今高卒でも100万円稼げる(稼げた)ビジネスと言うものを一応法学部卒の私が真似をしてやってみたいと思います。


[adsensecode]


私が読んだ本の内容をザックリと説明


私が見た本の内容は、インターネット広告業(googleアドセンスやアフィリエイト)で簡単に儲けられると言う内容の書籍でした。インターネット広告業の仕組みはものすごく簡単で、自分の所有するホームページやBlogに広告会社と提携した広告を掲載して、一般ユーザーが広告を読んでくれたり(クリック)契約の申し込みや商品の購入をしてくれると報酬を得られると言うものです。

月100万円稼げる仕組みをザックリ話すと、webサイトや無料Blogを10個?30個くらい製作して相互にリンク等を貼りまくってアクセス数を集めると言うものです。同時に、TwitterやFacebookで記事の内容を拡散させたり、メール配信等をすることでwebサイトやBlogに訪れるユーザーが増えることによって、広告収入が増えるのだそうです。うろおぼえの記憶ではございますがさっくり話すとこんな感じだったと思います。

広告を扱うためには広告会社に登録をしなければなりません。(広告会社のことをASP「アフィリエイト・サービス・プロバイダー」と呼んだりします。)広告会社への登録は無料で審査も特にございませんので誰でも気軽に始めることが出来ます。また、Blogは無料で作ることが出来ますし、パソコンがなくてもスマホがあれば記事を書いたりすることが出来ますので年齢問わず誰でも出来るビジネスとなります。
[adsensecode]


自分でもネットビジネスをやってみる


それでは、私もネットビジネスをやってみたいと思います。とは言ってもWebサイトやBlogを何個も所有するのは現実的ではないため、一つのホームページでネットビジネスをすることにしました。また、無料Blogは書いた記事の内容によっては一方的に削除され、今まで作ってきたものが一瞬で無くなるとの情報がネット上に沢山ございましたので、無料Blogではなく自己所有のwebサイトで広告業をすることにしました。

広告会社は、「googleAdsense」(Googleの広告)と「A8.net」「アフィリエイトB」「バリューコマース」の4社に登録を致しました。Googleアドセンスは審査が要りましたが、特に問題なく審査に通りました。1日のアクセス数が1PVあるかないかの時に申請を致しましたがそれでも通りましたので、変な内容でなければ問題ないと思います。残りの3社は無料登録だけで済みます。

ホームページを開設して、広告を扱えるようになれば後はwebサイトの閲覧数をひたすら上げるだけです。書籍ではSNSを使った情報の拡散が必要だと書かれていましたが、良質な記事を書けばその記事単体がGoogleの検索エンジンに表示されますのでSNSなどの拡散は必ずしも必要だと言うことではないようです。参考までに1ページの文字数は3,000字を目標にBlog記事を製作致しました。書きたい内容が決まれば3,000字くらいは簡単に超えますのでこれもあまり考える必要は無いのかなと思います。

ここまで話すと簡単にネットビジネスをやっているように聞こえるかもしれませんが、私はネットビジネスを初めて2年になります。約1年間ネットビジネトとは何か?ホームページの作り方、ホームページの仕組みなどを勉強致しました。Google先生に質問をして気になったページは、例え100ページ目の記事であっても目を通しました。100ページ目の記事にも興味深い記事は沢山ございます。Googleの検索エンジンは、有益な情報ページを上位に表示させる仕組みになってはいますが、やはり文字数やwebサイト全体のボリュームなど記事内容以外の部分で上位検索に至らないページもございます。人に見てもらえる記事を書くと言うことは、記事・webサイトの内容の充実化とサイトの評価が重要だと言うことです。


ところで、月100万円稼げたの?


結論からの述べると月100万円には全然届いていません。年100万円のラインを超えるか超えないかの位置に立っています。まだ、10分の1しか稼げていません。しかし、素人がネットビジネスを始めて2年で年100万円稼ぐホームページを作ることは可能だと言うことです。月収100万円稼げるwebサイトを作れ人は本当に凄い人だと思います。

月収100万円と言うことは年収は1,200万円だと言うこことです。年収1,000万円以上稼いでいる人は企業で言えば役員クラスの年収です。最近では非課金だとか無課金だとか廃課金などと言う言葉もありますし、HIKAKINと言う人物もいるようです。HIKAKINを仕事なしでお金を稼ぐ代名詞として使っている人がいますがきちんと仕事をしています。YouTuberとWeb製作(ブロガー)の仕組みは同じです。どちらもGoogleアドセンス広告収入です。その手段が動画なのか文章(テキスト)なのかと言うことです。

これからは私の考えなのですが、動画の賞味期限は文章よりも短いと思います。コンスタントにYoutubeに動画をUPが出来ればそれなりにお金が稼げますが、それが出来ない人はweb製作をやった方が将来的には動画製作よりも稼げるのではないかと思います。また、最近はYoutuberの話題でwebs製作(ブロガー)にスポットライトが当ってはいませんが、ブロガーに終わりが来た訳ではございません。むしろ、きちんとやっている人は収益を伸ばしています。この辺は、google先生に聞いてみて下さい。



【まとめ】ネットビジネスは誰でも出来ると言うことだった



インターネットビジネスは、誰でもすることが出来ます。広告会社の登録は無料ですし、無料Blogを使えば今この瞬間からビジネスを始めることが出来ます。ただし、無料Blogでは広告が貼れないものもございますので広告が貼れる無料Blogを使って下さい。私の中で一番お勧めなのは最大手の広告会社「A8.net」に無料会員登録をした際に無料で使えるBlog(ファンBlog)がお勧めです。こちらのBlogは「A8.net」の広告が貼付けられるのはもちろん、Googleの広告(Googleアドセンス)も貼付けることが出来ます。ネットビジネスを始めたいと言う方はぜひ使ってみて下さい。


ホームページを作ると言う方も簡単に作ることが出来ます。
詳しくは以下のページにまとめてみましたのでぜひご覧下さい。


コメントは利用できません