2016
03.15

楽天・バリューコマースの広告を右側配置してさらに文書を回り込ませる

副業とフリーランスの仕事

今回のブログ内容は、楽天とバリューコマースの広告を記事内の右側に配置して、更に文章を回り込ませる最も簡単な方法をご紹介致します。


楽天とバリューコマースの広告は扱いにくい


皆さんは、どのASPを使ってアフィリエイトをやっていますか?私は以前までは「A8.net」と「アフィリエイトB」の広告を貼付けていたのですが、最近は上記2つのASPに加え「バリューコマース」の広告も扱うようになりました。なぜ、「バリューコマース」の広告を扱う事になったのかと言うと、今まで「アフィリエイトB」と「バリューコマース」のどちらのASPでも取り扱いがあった広告が「バリューコマース」だけの取り扱いになったため、止む終えず「バリューコマース」を使う事になったのです。

なぜ今までバリューコマースを使わなかったのか

なぜ今までバリューコマースの広告を使わなかったのかと言うと、WordPressでブログ記事を書いて広告を貼付けた時に「バリューコマース」の場合、一手間必要だったからです。
wordpress
例えば、「A8.net」と「アフィリエイトB」でアフィリエイト広告のコードを記事に貼付けた場合、上記のボタン1つで画像を右側に配置し、更に文章を回り込ませる事が出来るのです。以下に、右寄せで文書を回り込ませた記事の画像を掲載致します。
migiyose
しかしながら、「バリューコマース」の広告の場合は、上記の右寄せボタンを押しても画像が右側に移動して、その周りに文章が回り込むと言う事はございません。
migiyose2
スマホ用に記事を書いていると言う人であれば問題なく「バリューコマース」を使う事が出来ると思うのですが、パソコンをメインで記事を書いている人は画像のレイアウトが乱れてしまう事が気になってしまいます。

しかしながら、「バリューコマース」でしか扱っていない広告があったり、広告単価が他のASPよりも高い広告が中にはありますので「バリューコマース」を捨てて、「A8.net」「アフィリエイトB」の2社だけでやってい行くと言うのは今後厳しいものになると思います。ですので、以下でご紹介する方法を使って右側配置で更に文章を回り込ませる方法を身につけましょう。また、以下でご紹介する方法を使えば楽天の広告なども同じく右側に配置が出来ますので、楽天の広告のレイアウトで悩んでいると言う人もぜひご利用下さい![adsensecode]


画像を右側に配置する方法とは?


アフィリエイト広告のコードに変更を加えてはいけませんので、コードを書き換えない方法を使わなければなりません。その方法は、至って簡単で
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-20-23-20-03

上記のコードをそのまま使う事で簡単に画像を右寄せして文章も回り込ませることが出来るのです。上記のコードを使う事で、以下のように「楽天」の広告も違和感のない配置にする事が出来るのです。※rightをleftに変えることが出来ます。また、リンクバナーは自分で取得したコードをそのまま貼付けて下さい!
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-20-23-22-59
[adsensecode]

コメントは利用できません