20代のセミリタイア生活|仕事・副業・資産運用で生き方を考える


セミリタイアとは定年退職前に会社を退職し、少し多めにもらった退職金で新たな生活をしたり、老後のための生活環境を整えることを言いますが、20代でセミリタイアをする事は出来るのでしょうか?今回のブログ記事はセミリタイアをしている訳ではございませんが、既に正社員(正規雇用)の道を外れ(半ばセミリタイア状態)独自の生き方をしている私が、20代でセミリタイアすると言う事について私なりの考えを書いてみたいと思います。


20代と50代のセミリタイアの意味とは?


一般的に言われるセミリタイアとは会社を早期退職して、退職の際にもらった退職金を使って老後の準備をしたり、田舎で中古住宅を購入して農業生活(田舎生活)をスタートさせたり、物価の低い海外(主にアジア圏)に移住すると言うのがセミリタイアになります。50代・60代の方のセミリタイアでは退職後、年金がもらえる65歳までの期間に今まで出来なかった挑戦をすると言う人も多くいます。例えば、今まで出来なかった仕事をしてみたり、自ら会社を設立したりする人さえいます。例え50代・60代で始めたビジネスに失敗をしたとしても、数年間厳しい生活を凌げば年金を受け取る事が出来るのです。50代・60代でのセミリタイアとは、言い換えれば「老後の準備」若しくは「最後の挑戦」なのです。

一方、20代のセミリタイアは50代のセミリタイアとは全くと言っても良い程意味が違うのです。まず始めに、20代がサラリーマンを辞めたとしても何らかの形で収入が必要になります。また、20代が40年間ギリギリの生活を耐え抜いたとしても、65歳で確実に年金がもらえる訳ではございませんし、年金だけで老後の生活が出来るとも限らないのです。年金がもらえないと言うのは、日本の年金制度が悪い!と言うことを言いたい訳ではなく、サラリーマンを退職してしまったと言う事は、基礎年金の上乗せ部分の厚生年金の積み立てが行われていませんので、65歳からもらえる年金額は基礎年金とサラリーマン時代の僅かな積み立てによる厚生年金となります。この年金では到底生活をする事は出来ませんし、年金をもらうまでの40年間にきちんと年金を毎月納めていなかった場合(未納の場合)は、どんなに騒いでも年金をもらうことが出来ないのです。

さらに20代の方は、仕事をリタイアしたとしてもこれから結婚や子育てなどのイベントが待っています。つまり、収入や財産が無ければセミリタイアをする事が出来ないのです。安定的な収入が無いのにも関わらず20代でセミリタイアをすると言う事は・・・単なるニートなのです。ただ単に無力な人間が不条理な世の中に反発しているだけなのです。

セミリタイアに必要な資金はいくら?

セミリタイアをしようと考えた時に真っ先に思う事は、いくらの資金が必要なのかです。この疑問の答えは至って簡単で、50代・60代でセミリタイアをすると言う方は年金の受給開始までの年数に一年間の生活費を掛ければいいのです。例えば、住宅ローンの支払いが完済している60歳の方で、一年間の生活費が150万の方は、5年×150万円が最低必要な資金となるのです。50代・60代では再就職が難しい世の中ですので、預貯金は出来るだけ多く用意しておきましょう。

一方、20代のセミリタイアで必要な資金は一時金や貯金ではなく定期的な収入や不労所得なのです。20代のセミリタイアで具体的に必要な収入金額の基準はございません。月10万円で生活が出来る人は10万円でも良いと思います。しかしながら、人とは違う生き方をしていると予想外の厳しい試練がたくさん訪れるはずです。そのため、収入は出来るだけ多い方が良いと思います。

20代のセミリタイア者は、サラリーマンとは違い自分の能力次第で収入を大きく上げる事ができます。ぜひ月収100万円以上の収入を目指して欲しいと思います。


私の半ばセミリタイア状態とは?


なぜ私が現在半ばセミリタイア状態にあるのかと言うと、サラリーマン(会社員)としてお仕事をしていないことやブログ広告と投資信託による不労所得だけで生きて行ける環境を作り上げたからです。そして、近々海外(アジア圏)で生活を考えている事から半ばセミリタイア状態だと言えるのです。

20代でのセミリタイアは、会社の歯車に何かなりたくない!社会に縛られず自由な生き方をしたい!と言う人にお勧めです。しかし、自由な生き方をするためには資金(収入)が必要になります。自由になるためには自由になるためのお金(収入源)が必要だと言う事です。この話を聞くと”結局お金か〜!”と思ってしまう人もいると思いますが、結局お金なのです。でも、セミリタイアに必要な資金は月100万円以上必要だ!と言っている訳ではございません。自分が生きて行くために必要なお金があれば良いだけなのです。

自分が生活をして行くためのお金・資金を稼ぐ事すら出来ない人は、セミリタイアはできません。セミリタイアと言う言葉の意味を「諦め・負け・途中放棄」のように思っている人がいるかもしれませんが、セミリタイアは1つの生き方なのです。正社員としてではなく個人として仕事をしてみたい!周りの皆がやっているから自分もやると言う考えではなく、自分が正しいと思った事する!自分がやりたい事をして生きて行く!と言う考えを持ち、実行して行くのが20代のリタイアなのです。

20代でリタイアしようと考えている人に言える事は・・・

「働く事が全てではない!ぜひ、自分のやりたい事をして欲しい!30代・40代で考え方が変わり、サラリーマンに戻っても良い!挑戦は何歳でも出来る!でも、若い方が絶対に得だ!」


20代で出来る資産形成とは?


副収入にはブログ収入・投資収入・不動産収入などの継続収入や商品販売・イラストレーター・翻訳家・ライター・ユーチューバーなど、作業に見合った報酬がもらえると言う副業もございます。上記の中で最もお勧めする方法は、ブログ収入になります。なぜ、ブログ収入が一番お勧めするのかと言うと、初期費用をほとんどかけずに底なしの収入を得られる事や特殊な技術が要らないからです。また、ブログでお金が稼げる流れが一度生まれると不労所得として何もせずにブログが毎月お金を稼いでくれるようになります。

20代でお金を稼げる方法が1つ出来ましたら、その資金を使って2つ目の副収入を作る事が大切です。さらに、2つ目の収入が安定してきましたら3つ目の収入源を作って行きましょう。このように収入源を複数作ることで1つの収入源が途絶えたとしても最低限度の生活を維持できるように、出来るだけリスクを分散させましょう。

以下では私が実践してきたブログ運営による資産形成についてのお話をしてみたいと思います。

ブログ運営とは?

私が一番最初に始めた副業は、ブログ制作です。ブログ制作はライターに近いものがあり、自分の書ける内容の記事を月に20記事程度書いて公開すると言うものになります。私はブログ制作を始めて約4年で月10万円稼げるブログを作ることに成功致しました。しかしながら、ブログと言うものは永遠に毎月10万円稼げると言うものではございません。アクセス数が落ちたり、扱っている広告が無効になってしまうと収入が激減してしまうのです。ブログ制作では限界がありませんし、収入の上限もございません。始める時期は早ければ早い方が良いと思います。

ブログ収入だけで一生安泰なのかと言うと・・・正しいブログ運営をして、正しい稼ぎ方をしているブログの場合は、絶対とは言いませんが突然ブログ収入が0円になる事はまず無いと思います。但し、10年先がどのようになっているのかは分かりません。Web広告業に規制が加わる事があるかもしれませんし、革新的な発明によってブログが必要とされない世の中になるかもしれません。とは言え、ブログは危険!やるべきではない!と言うのではなく、ブログはやるべき!そして、ブログで広告収入を得る事が出来るようになったら、2つ目の収入源を作りリスク分散をさせるべきなのです。ブログで年100万円稼げるコツやノウハウは以下の記事にまとめてみました。

私は、2つ目の収入源として投資信託を小額から購入しています。投資信託は、ブログで得た広告収入の一部で毎月定期購入をしています。もし、突然ブログ収入が無くなってしまっても投資信託で毎月分配金(普通分配金)があれば当分は生きて行けるのです。以下では私が行っている投資信託への投資についてお話し致します。

投資信託運営とは?

投資信託とは、日本国内や海外の株や債券に投資をして毎月の分配金や購入している投資信託の基準価格が上がった時の売却益で儲けると言う商品になります。投資信託は基本的には長期で所有する事によってお金が増える仕組みになっていますので、売り買いを繰り返すと言うものではございません。そのため、投資信託の基準価格の変動を毎日確認する必要も無いのです。

投資信託は月々1,000円から積み立てて行く事が出来ますので、稼いだブログ収入に応じて投資をする事が出来るのです。現在私は、ブログ収入から毎月25,000円投資信託を購入しています。一年間に30万円です。このままブログ収入が10年間継続的に入ってきた場合、10年間で300万円の投資信託を購入する事が出来るのです。10年後にブログ収入が無くなったとしても、継続的に毎月3万円(投資信託100万円で、毎月1万円の分配金報酬があると言う計算)の不労所得があるのです。もし、ブログ収入が無くなった時に貯金額が0円だった場合、その300万円の価値がある投資信託を売却して現金にすれば良いのです!(基準価格の変動によって300万円以上にも以下にもなります。)

現在は安定的にブログ収入を稼げていますので毎月の分配金報酬(投資信託によって分配金の配布時期が異なります。)は再投資しています。その結果、毎月25,000円以上の投資が可能となっているのです。

投資と言うものは元金が大きければ大きい程、利益が多くなります。もちろん、損失が発生した時も大きくなりますが・・・。ブログでの広告収入は、ブログ記事を書き続ければ右肩上がりにどんどん収入が増えます。そして、増えたブログ収入を使って投資信託を買い続ければ、日ごとに資産が増えて行くのです。今後は、3つ目の収入源を作りたいとも考えています。


まとめ【20代のセミリタイア生活】


【20代のセミリタイア生活】とは挑戦なのです。世の中からは”働け!”甘ったれるな!”などと言われる事もございます。働いていない人がダメだとも、働いている人が偉いと言う訳でも決してございません。ただし、世の中は大多数の意見が正解である!と言うような風潮がありますので、それに逆らって生きて行かなければならないのです。

また、早期にリアイアすると言う事はそれだけリスクがあると言う事です。一番のリスクはお金です。理想は、サラリーマン時代のうちに副収入を得られる方法を確立するのが良いと思います。投資(投資信託)は公務員でも行う事が可能ですし、ブログを書くと言う事は多くの職場で許可されている場合がほとんどです。20代の内から「お金を生み出す方法」「お金を増やす方法」を身につける事が出来ると、30代・40代になった時にフリーで活動する事も、その道を究める事も出来ると思います。セミリタイアする・しないを考える事は大切な事です。また、ブログや投資信託を始める・始めないを決める事も大切です。

20代でサラリーマンにならない!と決めたとしても、30代で企業に就職をしても良いのです。まずは、どんな生き方をしたいのか考えてみましょう。

リゾバ業界に最も影響力のある人物が話す最新の派遣会社ランキング