2015
05.02

【新ビジネス中古時代小説専門店】中古ビジネスのまだある可能性

副業とフリーランスの仕事

ブックオフ・せどり


古本屋店員のアルバイト経験から見えた新ビジネス


自身のブック・オフでのアルバイト経験と起業経験、Web製作の観点から中古本販売のビジネスを考えてみたいと思います。今回のビジネスプランは、時代小説の中古文庫本に特化した(専門店)ネット販売ビジネスになります。初期投資0円の絶対に失敗しないビジネスプランを考えてみました。

まずは、中古時代小説(文庫本)専門店を開業して成功できる根拠をお話し致します。


BOOK OFFの仕組み


なぜ今、時代小説なの?

時代小説専門店in札幌本の種類は、大きく分けるとコミック(少年・少女・大人)、単行本・新書・文庫本です。コミックの中には、少年漫画や少女漫画の他にコンビニコミック・完全版、大判コミックなどがあります。単行本は、小説(日本文学・外国文学・その他)、生活・雑学系、資格・ビジネス系などがございます。文庫本は、日本文学・外国文学・時代小説・官能小説・雑学系・電撃系?などがございます。ブック・オフにはこの他にバンドスコア・写真集・絵本・児童書などが売られています。

では、どうして時代小説じゃなきゃ駄目なのでしょうか?少年コミック専門店・少女コミック専門店では成功出来ないのでしょうか?結論から言うと無理です。少年コミック専門店を作り、漫画を売ることは可能です。しかし、今回私が考えるビジネスは無店舗型・在庫なしで行う0円起業ビジネスですので、本の仕入れ先はAmazonやブックオフ(古本屋)になります。そのため、108円でコミックを仕入れ、そのコミックを108円以上の価格で販売するのは実質不可能です。また、少年コミック・少女コミックは客層が比較的若い世代ですので、コミック販売でブックオフに対抗するのは無理です。確実に数ヶ月で廃業になります。

また、単行本を仕入れるのも無理です。バンドスコア、写真集でも無理です。絵本・児童書は可能性がありますが、すでに絵本・児童書の販売を専門に行っている業者がいるようですので、2番手になってしまいます。ではなぜ今、時代小説に目を付けるのかについてお話し致します。[adsensecode]

ブックオフで108円になりやすい本とは?

〜ブックオフの買い取り金額〜
[su_table]

ランク 単行本 新書 文庫本
特A 150円 70円 50円
A 100円 50円 30円
B 50円 30円 20円
C 10円 10円 10円

[/su_table]上記の金額は、ブックオフの企業秘密ではなく公表されている金額です。現在は、本の状態買い取りだけではなく、タイトル買いも行っているようです。上記表から、単行本の買い取り金額が一番高く、文庫本が一番安く買い取られていることがわかります。言い換えれば、買い取り単価の高い本よりも買い取り単価の安い本のほうが優先的に108円に値下げされる確率が高いということを意味しています。150円で買い取った本を値下げして108円で売ると−42円ですが、50円で買い取った本を108円で売れば+58円となります。単行本は買い取った本を回転良く売るというよりも、買ってもらえるまで待つ商品(ある意味ディスプレイ用)になります。一方、文庫本はお客様から商品を買い取った後すぐに売りたい本となります。そのため、3月間売れなかった本は次から次に108円になります。

時代小説が売れるわけは?

中古本販売:札幌

私がブックオフで働いていた時、時代小説を買っていくお客さんは年配の方がほとんどでした。最近は、時代小説を読んでいる若い女性が多くいるとメディアで言われていますが、これは情報操作であって、”時代小説を読んでいる女性が多くいる!”と、聞いた人が時代小説を読むように誘導しているのかもしれません。実際、ブックオフで働いていた時に時代小説(中古本)を買っていく若い女性はほとんどいませんでした。

時代小説販売のターゲット層は、お年寄りです。昨今ではネットショッピングをするお年寄りが沢山います。高齢者をターゲットにした中古本販売のネットショップは、これから成長する分野だと思います。また、最近では書籍の電子化が進んでいますがお年寄りの方にはまだまだ電子書籍は普及していませんので、数年先でも商売を続けれる可能性は多いにございます。インターネットビジネスにおける中古本販売では、時代小説の文庫本以外はありえません。時代小説が売れるわけというよりも、もはや時代小説の販売しか残されていないのです。[adsensecode]


いち早く目をつけたのはセブンネットだ!


セブン&アイ:時代小説時代小説を専門に販売することにいち早く目をつけたのは、セブンネット(セブン&アイ・ネットメディア)です。現在Google等の検索エンジンで「時代小説・専門」で検索をすると、上位全てセブンネットのホームページが表示されます。大手企業では、新たにビジネス展開をする際は必ず市場調査を行いますので、時代小説専門店は根拠のあるビジネスなのです。セブンネットの話しを聞くと時代小説のネット販売ビジネスに新規参入が出来ないのでは?と思うかもしれませんが、「時代小説・専門・中古」で検索するとセブン&アイと聞いたことのない古本屋さんがヒットする程度です。そもそもセブン&アイは、会社規模が大きすぎるため中古本の取り扱いができません。そのため、現在中古本の時代小説専門店で強敵となる企業は実質存在しないと言えます。しっかりとしたHP(ホームページ)を製作できれば、かならずトップ企業になれます。


中古本の時代小説専門店で起業する方法


時代小説専門店で起業する本屋を経営する場合は、通常在庫を抱えなければなりません。そのため、本を大量に保管しておく場所と本を集める(仕入れ)ための初期投資が必要になります。しかし、私が考える時代小説専門店は在庫なし(初期費用0円)のショッピングになります。起業方法は、まずお住まいの近くのブックオフを含め全ての中古本屋さんに行き、時代小説コーナーにある本の写真を撮ります。一つずつ写真を撮るのではなく本棚をとるだけです。もちろん、値段もある程度確認しておいて下さい。これだと、盗撮にはなりませんのでどんどん撮って下さい。次に、写真をもとに小説の著者とタイトルをパソコンでまとめます。これである程度、時代小説販売の市場と在庫がわかります。

ここまで聞くともうお分かりだと思いますが、本を保管しておくための倉庫はブックオフ等の本屋です。また商品の情報を管理しているだけですので、一切仕入れは要りません。

次に、ホームページを作成致します。インターネット上に本の情報が沢山ございますのでその情報をもとに商品の紹介ページを作っていきます。まずは、ブックオフで確実に手に入る本のタイトルの紹介ページを作っていきましょう。そして、実際に本を販売致します。(この段階ではまだ商品を買いません。)商品は、お客様から注文が入った後、速攻ブックオフ等に行って商品を買い揃えます。もし、ブックオフで売っていなければ新品を買って下さい。(常に、ブックオフに足を運び商品の情報を把握しておきましょう。)ブックオフの文庫本の販売価格は、もともとの本の定価の50%+50円で売られています。つまり、この金額(定価の50%+50円)で売る分にはマイナスになることはございません。もし、注文の入った商品が108円で売られていた場合は、「販売価格−108円」の差額が利益となります。

この方法で本当に成功出来る?

実際にこの方法で成功した人はいません。なぜなら、未だ誰もやっていないビジネスだからです。一昔前までブックオフで商品を買ってAmazonで販売するといういわゆる「せどり」が流行りましたが、既に「せどり」で成功する時代は終わりました。この方法で成功が出来るかは、あなた次第です。私ならこのビジネス(ビジネスモデル)で成功する自信がございますが、私はこの時代小説のネット販売ビジネスを行うつもりは一切ございません。このアイディアは、どなたかに無償でお譲りしたいと思います。ビジネスはスピードが肝心です。もし、この記事を見て時代小説専門のビジネスをしたいと思った方はぜひ頑張って下さい。


【次回】起業する時にレンタルオフィスと事務所のどちらを選択する


次回のテーマは「起業する時にレンタルオフィスと事務所のどちらを選択する」です。次回は、事務所スペースが必要な場合を想定して書き進めますが、会社登記のみで良いという企業はバーチャルオフィスが一番最適です。これから起業をしようと思っている方は、ぜひ読んでみて下さい。

 L&E 
【レンタルオフィスと事務所の比較】20代で起業するならどっち?
http://life-and-f.com/?p=8282
起業をする時に必ず用意しなければならないのは、商業登記をすることのできる事務所です。自宅を事務所として使うことが出来るのであれば、商業登記上の所在地を「自宅の住所」に出来ますのでわざわざレンタルオフィスや事務所を借りる必要はございません。ただし、...

コメントは利用できません