【フィリピン留学は短期が良い】セブ島留学経験者のリアル体験談

今回は人生最初の留学を考えている人へ、留学期間はどのくらいが良いのかと言う事について台湾・フィリピンに留学経験のある私が簡単ですがお話しさせていただきます。人生最初の留学は年齢や渡航先は関係ございません。アメリカに行く人もカナダに行く人もオーストラリアに行く人も、ぜひ最期まで読んでみてください。


最初の留学は絶対に短期留学が良い!

今回は人生初の海外留学についてお話しさせていただきます。まず、なぜ短期留学が良いのかというと一度の留学では外国語を100%マスターする事が不可能だからです。留学ではなく海外の大学に進学をするのであれば話しは別ですが、通常の留学は最短一週間から長くても1年くらいです。1年間留学が出来るのであれば、母国語が英語又は中国語の人とコミュニケーションを取る事が出来ると思いますが、1年間留学が出来るほどの経済的に余裕のある家庭は多くはございません。通常は長くて半年くらいです。

次に半年間の留学をしようと考えている人がいるとします。もちろんその人は海外留学に初めて行く人です。半年間語学学校に通って勉強をした方が良いのかそれとも一ヵ月間お試し留学を行い、一度帰国して期間をおいてからさらに5ヵ月間学校に通った方が良いのかあなたはどう思いますか?

フィリピンセブ島留学での話し

フィリピン留学を例にして上記の問いに答えたいと思います。まず、フィリピン留学は1日8?9コマの授業があります。平日朝7:30に起床して7:55までに食事を済ませます。8:00から授業(一コマ45分)が始まり、間の休憩時間はわずか5分間だけでお昼(12:00)まで授業を受けます。午後は1:00から5:00までこれまたら午前中と同じく英語の勉強を行います。その後は夕食と自由時間です。しかし、全て違う先生の授業を履修していますので各クラスで宿題が出されます。homeworkを自習室やお部屋でやり終わった頃には就寝時間になっています。

フィリピン留学では自分のやりたい(必要だと思う自習)がほとんど出来ません。それくらいハードに英語を勉強します。もし、日本で英語の勉強を不十分で留学に来てしまった場合はとりあえず出された宿題をこなす日々を送る事になります。これが半年間の留学期間で来てしまった場合、打開策を自ら見つけて英語を習得しなければなりません。もしお試し期間を1ヵ月間用意した場合、自分に足りない課題を見つけて一度日本に帰国する事が出来ます。帰国後、再び留学をするための準備をする事が出来ます。speakingが出来ない人は話す練習、単語が不足していると思ったらひたすら単語を勉強してから2度目の挑戦をする事が出来ます。

日本の大学の英文学科に所属していたり、ある程度経験のある方であれば長期留学でも構いません。しかし、フィリピンに行って英語を勉強しようと思っている人は一ヵ月間の短期留学する事をお勧めいます。


短期留学のメリット・デメリットを考えてみる


短期留学のメリットは上記で述べた事の他に、一度留学を経験していますので例えば最初に行った時はエージェントを通して留学した場合でも2度目は直接語学学校にお問い合わせをして入学したりしたりと費用を抑える事が出来ます。フィリピンの場合は、ビザの関係や一人暮らしが危険だという環境的な問題がありますので自由度は低いですが、台湾留学の場合は一人暮らしやルームシェアが出来ますのでエージェントを使わず自分で全ての事を決める事が出来ます。2度目の留学は一度目よりも自由な環境でしかも費用も抑えることが出来ます。

短期留学のデメリットとしては、交通費が1往復分余分にかかってしまう事です。台湾留学であれば往復チケットが2万円くらいですのでそこまで大きな痛手ではございませんが、フィリピン留学の場合は往復チケットが7?10万円してしまいます。

半年留学と一ヵ月+4ヵ月(5ヵ月留学)ならどっちが良い?

これはフィリピン等の渡航費が高い場合になりますが、6ヵ月と1ヶ月+4ヵ月(5ヵ月)の留学ではどちらが良いと思いますか?これに関しても断然5ヵ月の留学の方が良いと思います。長期留学は、勉強意欲を継続する事がかなり難しいです。4ヶ月・5ヵ月くらいの期間になると個人差がかなり出てきます。ダラダラと5ヵ月間海外で過ごすよりは4ヵ月の方が頑張れると言う人もいます。ですので、渡航費用が多くかかったとしても初めの留学は絶対に短期で行った方が良いと思います。





短期留学が良いと思う理由その2


初めに短期留学をして、期間を置いて再び留学をすると言う事は2度も初めましてが出来るという事です。初めに一ヵ月で留学に行った時とその後に2度目の留学をした時では、当然そこにいる人は違います。新たな出会いが2回あると言う事です。海外には様々な人がいます。また、海外にはそう何度も行く事は出来ませんので、2度も出会いのチャンスがあると言う事は本当に大きな事です。また、少しネガティブな話しになってしまいますが初めて行く場所で半年住むという事は本当に大変な事です。途中で帰りたくなる事もあるでしょう。また、途中で他にやりたい事が出来る事もあるでしょう。ですので、まずは短期間の留学を経験してまた行きたいと思った場合は行けば良いのです。


まとめ|人生最初の語学留学は短期が良いと考える理由その根拠


私が人生最初に留学をした時は、あれも無いこれも無いですぐに日本に戻りたくなりました。初めての留学は、人の話しやエージェント方の話しなどを聞いて留学の準備をすると思いますが必要なものは人それぞれです。一度、短期の留学を行った後はその経験から必要なものが分かります。また、必要なものが分かるだけではなく人間的に成長しているのです。今まで出来なかった事が簡単に出来るようになっていたりもします。突然バク転が出来ると言う事はございませんが、方向感覚が良くなったり分からない事があれば人に聞く習慣ができたりと知らず知らずのうちに成長しているのです。人生最初の留学が短期留学が良いと言うのは、自分の語学レベルを知る事が出来るだけではなく一度留学に行き1段階成長することで次の留学の効果を大きくする事が出来ます。ぜひ、これから留学に行って自分を高めたいと考えている方は、最大の収穫を得る事が出来る選択をしてほしいと思います。